2013年9月30日更新

パリっ子たちの生活を垣間見る

早朝のパン屋さんに立ち寄ってみてください。焼き立てのパンはどれもおいしそうです

2年前に発表し、はや4シーズン目を迎える「エリア別のパリ長期滞在の旅」。何度行っても、何泊しても飽きずに楽しめる町というのは、世界広しといえども数多くあるわけではありません。ワールド航空サービスでは「印象派」をテーマにパリの見どころを紹介するツアーを長年にわたり発表してきましたが、2年前から「パリ長期滞在の旅」のコンセプトを一新。一般的な観光地を組み入れたものではなく、パリっ子たちの生活を感じられるエリアを選択し、ご案内しています。今回はそのプログラムの一部をご紹介します。
 
マレ地区に残る貴族の館、スービーズ館
新旧が入り混じる、今注目のスポット マレ地区

マレ地区は、このツアーが始まって以来、例年ご好評いただいているエリアです。主だった観光地はあまりありませんが、貴族のお屋敷や古いパサージュ(アーケード)など、ひと昔前のパリを感じられる場所です。また、この一帯は現在、パリの先進的なデザイナーやミュージシャンたちに愛される界隈で、モダンなカフェなども数々とオープンしていて活気があります。

リヴォリ通りには、老舗のピスタチオ専門店や、古くから続くお菓子屋さん、おしゃれなブティックやかわいらしい雑貨屋さん、おしゃれなカフェなど、フラりと立ち寄りたくなるお店がたくさんあります。以前添乗員がご案内したところ非常に好評で、自由時間で再びマレ地区に行ってお買い物を楽しまれるお客様が多くいらっしゃいました。

そこで今シーズンのツアーでは、マレ地区でおすすめのカフェを選び、各店のメニューの日本語対訳をご用意しました。マレ地区の地図を片手に雑貨屋巡りをしてみたり、カフェでのんびりくつろいでみたり、ショッピングを楽しんだりと、より自由に、楽しく、今注目の地区で過ごしていただこうと考えています。
 
モントルグイユ通りの惣菜屋さん
レ・アル地区のホテルとその周辺

「エリア別のパリ長期滞在の旅」は、滞在中パリの2つのホテルに泊まるのが特徴です。旅の前半で宿泊する「シタディーヌ・レ・アル」は長期滞在用のホテルで、各部屋にキッチンがついていますが、朝食は比較的簡素です。もちろんホテルで朝食を取ることもできますが、近くのパン屋へご案内する日を設けました。本場の焼き立てのパンをぜひ味わっていただきたいと思います。

また、ホテルの周辺にも、活気のある界隈があります。ホテルはレ・アル地区と呼ばれるエリアに位置していますが、「レ・アル」とは、中央市場のことで、ホテルの裏手は現在では、大きな地下ショッピングセンターとなっています。ここはひと昔前にパリの中央市場が置かれていた場所で、かつての場外市場の跡を残すモントルグイユ通りがあります。果物屋、八百屋、チーズ屋などが軒を連ねる賑やかな通りがあり、18世紀から続く老舗のお惣菜屋さんも人気です。レベルの高いフレンチお惣菜を買って、ひと味違うフレンチグルメを楽しむのはいかがでしょうか。
 
サンジェルマン地区、ラスパイユの朝市
サンジェルマン地区のホテルとその周辺 

ツアー後半、世界遺産のセーヌ左岸では、サンジェルマン地区の老舗ホテル「ルテシア」に滞在していただきます。右岸とはまた雰囲気の違う地区で、ホテル近くの建物もどことなく雰囲気がある落ち着いた界隈です。朝はゆっくりして、昼前に活気あるカルチェ・ラタンを散歩してみてはいかがでしょう。おすすめはカルチェ・ラタンからセーヌ河へかけて下っていくサンジェルマン大通り。右手にパンテオンやソルボンヌ大学を見ながら、セーヌ河近くのサン・セヴラン教会へと向かう散歩はとても気持ちがよいものです。

角を曲がると急にセーヌ河やノートルダム大聖堂が姿を現し、パリらしい雰囲気が楽しめる一角です。サン・ジェルマン地区のランドマーク的なサン・ジェルマン・デ・プレ教会の近くには、おしゃれなブティックや19世紀のパリがそのまま残るような古いパサージュ、カフェやブラッスリーが並ぶ活気のある通りが多く、ぶらり散策するにはうってつけのエリアといえるでしょう。しかも、ここまでくれば、10分も歩けばホテルへ戻れます。老舗カフェの「カフェ・ド・フロール」や「カフェ・ドゥー・マゴ」で休憩してから、のんびりと散策をするのもよいでしょう。
 
セーヌ河から眺めたノートルダム寺院
 
パリの楽しみ方は自由自在

ほかにも、右岸では、美術館巡りやオペラ座訪問、パッサージュ巡り、左岸では、リュクサンブール公園でのんびりしたり、モンパルナスタワーからの夜景を楽しんだりと、自由に過ごせず時間が多いからこそ、ご希望の形でパリを楽しむことができます。ギャルリー・ラファイエットやプランタン、シャンゼリゼ通りでのショッピングや凱旋門やエッフェル塔に上ることももちろん可能です。また、ご希望の方にはパリの姿を船上からお楽しみいただくセーヌクルーズへもご案内します。

これまでのテーマはそのままに、今年はパリの生活感を今まで以上に感じられるプログラムを加えての発表です。新しいパリの顔を探しにでかけませんか?
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)