2013年10月1日更新

イタリアの異空間 サルデーニャ島へ

世界遺産に登録される古代遺跡スー・ヌラージ
夏は多くの人で溢れるエメラルド海岸
独特の文化を育んできたサルデーニャ島

イタリア半島の南西に浮かぶサルデーニャ島は、地中海でシチリア島に次いで2番目に大きい島でありながら、歴史上にその名が刻まれることはほとんどありませんでした。シチリア島は、ヨーロッパとアフリカを、また西ヨーロッパと東ヨーロッパをつなぐ好位置にあるため、常に支配勢力にとって魅力的な島でした。これに対してサルデーニャ島は、中継の島にしては近すぎるため、あまり注目されることはありませんでした。これが逆に地中海に浮かぶ島でありながら、孤立し続け独特の文化圏を作り上げる要因となりました。

島に数千も残されているといわれる古代遺跡ヌラーゲ(円形の石の砦)は、その代表格といえるでしょう。イギリスのストーンヘンジ、フランスのカルナックと並び、ヨーロッパの謎の巨石文明です。積み上げられた石の塔など、いったい何の目的で建てられたものなのか、未だ解明されていません。ほかでは見ることのできない独特のものです。

近年、温暖なサルデーニャ島は世界有数のリゾート地として知られています。島の北東部のエメラルド海岸(コスタ・ズメラルダ)は、紺碧の海とゴツゴツとした茶色い岩が印象的で、欧州各地からバカンス客がやってくる人気の場所ですが、この島の魅力はほかにもまだまだあり、とても奥深い島です。ツアーで訪れる場所の中から、見どころをいくつかご紹介しましょう。
 
「小バルセロナ」と呼ばれるアルゲーロ
サルデーニャの真珠 アルゲーロ

様々な文化が見られるサルデーニャ島において、「バルセロネッタ(小バルセロナ)」と呼ばれるほど、スペイン・カタルーニャ地方の文化が色濃く残っている特異な街がアルゲーロです。この街は12世紀にジェノバ人によって建設されましたが、14世紀にはアラゴン・カタルーニャ連合によって占拠され、以来、彼らがこの地に移り住み定住しました。



現在でもカタルーニャのカタラン語を話し、城壁に囲まれた旧市街には、カタラン・ゴシック様式の大聖堂やロマネスク様式の教会が石畳の路地に残っています。当時から時が止まったような古色蒼然とした街並みは、いかにも旅情を誘います。アルゲーロでは2泊し、朝の港や夜のライトアップなど、趣ある散策を楽しみます。
 
タッロス遺跡
フェニキア時代の遺跡の残るタッロス

地中海世界では、海に面した遺跡というのはけっして珍しくありませんが、紺碧の海に囲まれた遺跡はやはり旅情を誘います。とくに突き出た半島の先にあるタッロスは、遺跡の保存状態も良いうえに、アラゴン王国時代(スペイン)に建てられたという立派な見張り塔も残っています。

タッロスには浴場や水路、劇場、神殿跡が残っていますが、フェニキア人の街の上に重ねてローマ人の街が造られたことから、むき出しになった遺跡には造りの異なるフェニキアとローマそれぞれの時代の痕跡が見られます。
 
サルデーニャ島の豊かな食文化

地中海の島だから、食事はシーフードが中心かと思うところですが、必ずしもそうではないのがサルデーニャの奥深いところです。

島の伝統料理というと、羊や子豚の丸焼きなどの肉料理が見られます。また、羊のチーズ、ペコリーノ・サルドはこの島の特産品となっていて、塩分控えめ、ほのかな草の香りがするともいわれています。ハチミツも名産ですが、ペコリーノチーズに垂らして食べると、なんともいえぬ絶妙な味わい。さらに、オレンジの香り高いワイン「ヴェルナッチャ」と合わせると、サルデーニャの深い味わいを存分に楽しむことができるでしょう。

もちろんシーフードも楽しめます。最も有名なのはボッタルガ、日本でいうカラスミです。スーパーでも簡単に手に入り、値段も格安。アラゴスタ(伊勢エビ)も美味です。
 
ペコリーノチーズやワインは絶品
ボッタルガ(カラスミ)は廉価で手に入ります
コルシカ島のボニファチオ
コルシカ島への小旅行

ツアー中、サンタテレサ港よりフェリーで海峡を渡り、ナポレオンが生まれたフランス領の島、コルシカ島への日帰り小旅行へご案内します。訪れるのは、14世紀にジェノバ人によって造られたコルシカ島南端の城塞都市ボニファチオ。幾層もの筋を形成しながらそびえ立つ断崖と、その上に佇むパステルカラーの家並み。その景観をミニクルーズで海上から楽しみます。断崖の世界遺産、チンクエテッレに勝るとも劣らない絶景です。


「イタリアであって、イタリアでない」。
一度サルデーニャ島を訪れれば、この島がそう言われるのも頷けます。独自の文化と悠久の歴史が息づく特異な島へ、ぜひお訪ねください。


「サルデーニャ島探訪の旅」の詳細はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)