2013年4月18日更新

ベルリン今昔物語とシュプレーヴァルトの休日

ベルリン今昔物語と
シュプレーヴァルトの休日


過去と未来が交錯する町、ベルリン。プロイセン王国の首都としてヨーロッパ史に登場したこの町は、時代に翻弄されながらも未来を模索し続けるドイツ の歴史を常に見守ってきました。1989年にベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツが統一されてからすでに23年が経ちました。多くの文化施設が修復されただけでなく、新しい建物も年々誕生するなど、ベルリンは今なお進化を続けています。

ツアーでは、ベルリンに6連泊し、複雑に絡み合った歴史の跡や郊外の見どころをゆっくり巡っていきます。ベルリンが初めての方にお楽しみいただけるのはもちろん、エリアごとに深く訪ねていきますので、再訪の方にも、きっと新しい発見と驚きがあることでしょう。
 
戦争の爪痕が残るカイザーヴィルヘルム教会はホテルから徒歩5分ほど。夜の訪問も印象的です
ベルリンの比類なき記憶が眠るポツダム広場

旧西ベルリン地区では、ブランデンブルク門からポツダム広場、ツォー駅までの歴史散歩へ。ポツダム広場は、早くからベルリンの栄華を象徴する場所としてその名を響かせました。20世紀初頭には数え切れないほどのレストランやホテルが立ち並んでいましたが、戦争で壊滅的な被害を受け、やがて壁が広場を分断しました。

しかし、ベルリンの壁崩壊後、見渡すかぎりの荒野やがれきの山が広がっていたところは、大規模に修復、再開発されました。現在では、近代建築が集まるモダンな空間に生まれ変わっています。ツォー駅近くには、カイザーヴィルヘルム教会が空襲で破壊されたままの姿で保存されています。近代的な建物の中に残るその姿は、歴史の重みを感じさせます。
 
『ネフェルティティの胸像』のあるペルガモン博物館
世界有数のコレクションを誇る博物館島で美の至宝を鑑賞

ベルリンは、数多くの博物館・美術館が集まる「芸術の町」でもあります。世界遺産に登録されている旧東ベルリンの博物館島には、「ペルガモン博物館」をはじめ5つの博物館がありますが、なかでも実に70年に及ぶ修復の末にオープンした「新博物館」は、今ベルリンで最も注目を浴びる博物館です。

古代エジプトの出土品も多く、王妃として有名な『ネフェルティティの胸像』などを鑑賞できます。また、ドイツ絵画やフランドル絵画をはじめとする名画の数々が集まる「絵画館」など、ベルリンの誇る美術館も注目です。

ツアーの詳細はこちら
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)