2014年7月1日更新

息を呑むほど美しい、秋景色の広がるフィンランドへ

フィンランドには黄葉を表す「ルスカ」という言葉があり、秋のシーズンは昔から木の葉が色づく季節として尊ばれてきました。ラップランドの黄葉は9月頃、白樺やヤマナラシの木々が黄色に、大地のベリー類の葉が真っ赤に色づき、2つの対照的な色のコントラストが見られます。また、寒さのために広葉樹が育ちにくく、地面を這うように育つ低木が紅葉するという珍しい光景も見られます。

歴史ある町並み、文化、北欧デザインとともに、ルスカやオーロラを楽しめる秋のフィンランドにお出かけください。
ラップランドのルスカ(黄葉) ©VISIT Finland
 
オーロラ鑑賞にも挑戦しましょう ©VISIT Finland
秋色に染まるラップランド地方の大自然

フィンランド北部のラップランド地方は、北緯66度33分以北の北極圏を指します。夏には太陽が沈まず、冬には太陽が昇らず、とこの地の日照時間は季節によって大きく変貌します。秋のラップランドは、極北の厳しくも圧倒的な自然現象を、昼夜を問わず目の当たりにすることができる魅力的な季節です。

緑の針葉樹の木々や、黄色に染まった白樺、そして足下を染める真っ赤なベリーの葉は、さながら森に真紅の絨毯を敷きつめたような美しさです。長い冬の前に楽しむことができる、絵画のような景観をお楽しみください。

日中はルスカをお楽しみいただき、夜は神秘的なオーロラの観賞に挑戦しましょう。フィンランドでは、9月、10月のオーロラ観賞率の高さがピークになるといわれており、この時期はオーロラ観賞時、氷点下まで気温が下がることがないのも大きな魅力です。重い防寒具を持たずに、気軽にオーロラ観賞に臨めるのは、この時期だけの特権といえるでしょう。

本ツアーでは、イナリに2連泊し、オーロラ鑑賞に2回挑戦します。イナリはオーロラベルトの真下に位置し、町明かりが少なく、知る人ぞ知るオーロラスポットですので、ご期待ください。
 
民族衣装のサーミ人
少数民族「サーミ人」が暮らす地

イナリでは、オーロラなどの自然のほかにも、北極圏の先住民サーミ人の歴史や文化にふれることができます。サーミ人は独自の言語サーメ語し、今世紀に至るまで、狩猟や遊牧、トナカイの放牧を中心とした生活を守り続けてきました。

そんな彼らの文化を知るため、サーミ人の文化を紹介する博物館や、彼らの愛すべきパートナーであり、日本ではなかなか見ることのできないトナカイたちの牧場を訪れます。


素朴な雰囲気が漂う南フィンランドの町々
フィンランドで2番目に古い都市ポルヴォー
 
世界遺産ラウマの旧市街 ©VISIT Finland
自然溢れるラップランドをお楽しみいただいたあとは、南フィンランドへ移動し、赤レンガで造られたハメ城のあるハメーンリンナや、世界遺産の町ラウマを訪れます。ラウマには、18〜19世紀に建てられた600軒にも及ぶネオ・ルネッサンス様式の木造家屋が建ち並んでおり、古き良き時代を今に伝えています。旧市街の通りには、アトリエやギャラリー、かわいらしいカフェなどがありますので、そぞろ歩きも楽しみです。

ヘルシンキ近郊に位置するポルヴォーは、パステルカラーの木造建築物や、高台にある教会など、かわいらしい景観の残る町です。町には、フィンランド湾につながるポルヴォー川が流れています。川沿いに広がる牧歌的な風景は、旅の印象に残ることでしょう。


北欧デザインが活かされた首都ヘルシンキ
フィンランドの首都ヘルシンキ ©VISIT Finland
 
ヘルシンキ初のデザインホテル「クラウス・K・ホテル」
旅の締めくくりは、フィンランドの首都ヘルシンキに3連泊。宿泊ホテルは、フィンランド初のデザインホテル「クラウス・K・ホテル」をご用意しました。「フィンランドの伝統とモダンの融合」をホテルのコンセプトにしているだけあり、光と影のコントラストや、木や波など自然をモチーフとしたデザインが随所に用いられています。中央駅や目抜き通り、港が徒歩圏内で、町を散策するのにぴったりの立地です。  

ロシア帝国の影響を受けたウスペンスキー教会や大聖堂などとともに、北欧デザインで溢れるショッピングエリアも訪れてみましょう。長く厳しい冬でも部屋の中で快適に過ごせるようにと、工夫を重ねて生まれたのがシンプルで使いやすい北欧デザインです。日照時間の短さゆえ、暗くなりがちな部屋の中に置く家具などは、明るくカラフルなデザインのものが多く、それも北欧デザインの特徴といえます。日本でも人気の「マリメッコ」や「イッタラ」も、フィンランド生まれのブランドです。お土産のひとつにいかがでしょうか。

「ラップランドとフィンランド秋景色の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)