2014年7月1日更新

ルーマニア・ブルガリアの見どころをじっくり巡る

シギショアラでは、かつて入植したドイツ人によってドイツ風とルーマニア風が混在する独特の建築が生まれました

中世ヨーロッパが息づく町々と、素朴な風景、独特の文化が魅力のルーマニアとブルガリア。12日間の日程で巡るコースもありますが、今回ご紹介するのは17日間の大周遊コースです。シギショアラやベリコ・タルノボといった魅力的な古都に加え、このコースでしか訪れないマラムレシュ地方や古代都市ネセバルなどにご注目ください。今回は、17日間のコースでのみ訪れる5つの見どころをご紹介します。

 
マラムレシュ地方のブルサナ修道院
見どころ①
マラムレシュ地方の木造教会(ルーマニア)
 

ルーマニア北西部のマラムレシュ地方は、カルパチア山脈によって周囲から隔てられているため、近代化が進むルーマニアにあってまだまだ素朴でのどかな表情を残しています。それを印象づけるのが、世界遺産に登録されている7つの村に建つ教会です。

トンガリ帽子のような鐘楼を持ち、長方形の形をしたマラムレシュの教会は少々バランスが悪いような気もしますが、それが逆に印象を強めます。レースのような軒先、魚のウロコのような屋根の造りは繊細で、見事なものです。300年、400年と人々の暮らしとともにあり、彼らを見守り続けた木の教会は、素朴な風情で今も静かに佇んでいます。


見どころ②
ブコビナ地方の修道院群(ルーマニア)
  
ブコビナ地方のスチェヴィッツァ修道院。外壁に鮮やかなフレスコ画が描かれています

マラムレシュ地方から東へ走ると、ブコビナ地方があります。ルーマニアとウクライナの国境に位置し、カルパチア山脈とプルト川に囲まれたこの地方は、古くから様々な民族が行き交い、独特の文化が育まれました。それはたとえば、外壁に色鮮やかに描かれた修道院のフレスコ画にも表れています。15~16世紀に建てられた別名「彩色教会」とも呼ばれる5つの修道院群は、現在も人々の心のよりどころです。秋は周囲の自然風景と合わさって、いっそう美しさが際立ちます。
 
モルドヴィツァ修道院と紅葉
フレスコ画も見応えがあります

見どころ③
古代都市ネセバル(ブルガリア)
 

ネセバルは黒海に突き出したブルガリアの小さな島で、その歴史は約3000年前まで遡ります。古くからギリシャ、イタリア、クロアチアなどを結ぶ海洋交易の拠点として栄えました。四方を海に囲まれ、島への入り口は長さ400メートルの細い道のみ。それゆえ天然の要塞として、古代ギリシャ、ローマ、ビザンチンと、いつの時代の支配者たちにとってもネセバルは垂涎の的だったのです。

19世紀末には船や鉄道の発達によって、町は衰退していきます。しかし現在は、ヘレニズム期の古代遺跡やビザンチン帝国時代の教会堂跡など、歴史的建築物が醸し出す雰囲気が評価され、世界遺産に登録されています。
 
ネセバルの全能者ハリストス聖堂
黒海に浮かぶネセバル
岩壁に彫られた「マダラの騎士像」

見どころ④
マダラの騎士像(ブルガリア)


ブルガリアの古都ベリコ・タルノボからルセへと向かう途中、2つの世界遺産に立ち寄ります。ひとつが、「マダラの騎士像」と呼ばれる巨大なレリーフです。これは高さ100メートルに及ぶ岩山の中腹に彫られています。誰が彫ったのかなど、多くは謎に包まれていますが、描かれている騎士は8世紀にブルガリアの領土拡大を果たした伝説的な王テルヴェルではないかといわれ、その勝利と栄光を人々に知らしめるため断崖に彫り込まれたと考えられています。現在のブルガリアで最高の栄誉とされる勲章にも描かれ、ブルガリア人にとって重要なシンボルになっています。
 

見どころ⑤
イヴァノヴォの岩窟教会(ブルガリア)


もうひとつの世界遺産が、「イヴァノヴォの岩窟教会」です。ドナウ川の支流、ルセスキー・ロム川が長年大地を浸食して作った高さ50メートルの断崖絶壁に、イヴァノヴォの岩窟教会があります。13世紀にキリスト教の修道士たちが洞窟を掘って造り始め、最盛期には300を超える聖堂があったといわれています。当時、イヴァノヴォの岩窟教会には、一流の画家が招かれ、壁や天井などにフレスコ画を描きました。なかでも聖母教会の『最後の晩餐』のフレスコ画には、キリストやユダの表情が繊細なタッチで描かれています。
 
イヴァノヴォの岩窟教会(遠望)
岩窟教会の中にはフレスコ画も

「ルーマニア・ブルガリア大周遊の旅(17日間)」はこちらから

12日間で巡るコースもあります。
「ルーマニア・ブルガリアの旅」はこちらから

羽田発、ビジネスクラス利用のコースもご用意しました。
「ビジネスクラスで行く ルーマニア・ブルガリアの旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)