2015年6月1日更新

秋のオーロラはフィンランドで

9月に入ると、ラップランドはぐんとオーロラチャンスが増します ©thomaskast-Spell-bound

オーロラ出現率の高さ  

オーロラの観賞チャンスを求めて北国に出かける旅の人気が続いています。北欧や北米に名オーロラスポットがありますが、訪ねるのは冬というイメージがおありでしょう。しかし、それらの場所においては、季節に関係なくオーロラは発生しています。ただ夏は日照時間が長く、白夜の季節は見ることは叶いません。

フィンランドを含む北欧・ロシアの北極圏に広がるラップランドでは、9月になると日ごとに日が短くなり、オーロラが観測されるようになります。それから4月頃までが観賞シーズン。とりわけ9〜10 月、3月のほうがよく見られるともいわれます。

実際、昨年9月にもラップランドのツアーを実施していますが、3回のチャンス中2回見ることができました。オーロラ観賞という点からもラップランド旅行は秋もおすすめなのです。さらに冬に比べて気温は高く、日中の過ごし方も変わってき ます。
 
ほんのつかの間の秋景色を探しに出かけましょう ©Pentti Sormunen-Vastavalo
ベリー摘みも体験できます ©Risto-Puranen-Vastavalo

このツアーでは、初日にヘルシンキから航空機を乗り換えてラップランドの中心地ロヴァニエミに入り、3日目にさらに北上、オーロラがよく見られるというサーリセルカに入ります。計4回のオーロラ観賞チャンスをおつくりしました。

サーリセルカ滞在中には、国立公園を訪ねて、つかの間だけ現れる秋景色をご覧いただいたり、ベリー摘みを体験したりしていただきます。 ラップランドの滞在だけでも、オーロラ、気温、滞在中の楽しみの3点から利点があるのです。

ヘルシンキ滞在を満喫  

5日目にはフィンランドの首都ヘルシンキへ。9月のヨーロッパといえば、気候的にベストシーズンのひとつといってもいいでしょう。大自然を満喫した後は、モダンデザインが街中にちりばめられたおしゃれなヘルシンキ散策をお楽しみいただきます。歩いて自由にお出かけいただけるように、メインストリートのエスプラナーディ通りにもほど近い、町の中心に建つ4ツ星ホテルをご用意しました。半日の自由時間をお取りしていますので、お買い物を楽しむ時間も十分にあります。

ヘルシンキ旧市街の現在の町並みは、19世紀初頭にロシア領になった際、アレクサンドル二世の下で開発が進められたものです。そのため、当時流行していたネオクラシカル様式の建物が多く、ウスペンスキー大聖堂が象徴するように、ロシアの面影も残されています。また、計画都市として建設されたために町の区画も大きく広々としていて、建物も高いので、同じ北欧でも、スカンジナビア半島の国の町並みとは趣を異にします。
 

町を歩いていると、白樺が美しい公園やかわいらしい雑貨の店、パン屋さんやおしゃれなカフェなど、お気に入りの場所が必ず見つかることでしょう。何でもない店の照明がユニークな形をしていたり、ホテルのソファや壁紙がカラフルだったりと、思ってもいなかったところで素敵なフィンランドデザインに出会うこともしばしば。

ヘルシンキから少し郊外に足を延ばすと、アーティストが集まりギャラリーが並ぶフィスカルス村や、パステルカラーの木造の家が並ぶポルヴォーなど、旅心をくすぐられるデザインや風景もご覧いただくことができます。

寒い冬が長いことから少しでも住まいが明るくなるようにと生まれたフィンランドデザインの品々にふれ、その環境の中でも楽しく暮らす人の優しさやユーモアに接して、どこか心がほっこりするような、そんな休日を過ごせることでしょう。
 
リーズナブルにご案内  

フィンランドのロヴァニエミやサーリセルカは、夏、冬はリゾートとしてヨーロッパの人に人気があります。それに挟まれた秋のシーズンは比較的お客様が少なく、よって料金も抑えられるのが魅力です。夏のバカンス、冬のスポーツを目的に訪ねるのではなく、オーロラと秋景色を目的とするのであれば言うことはありません。  

9月限定のフィランド北極圏とヘルシンキの旅、出かけない手はないと思います。
秋色のラップランドと北極圏オーロラチャンスの旅
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)