2014年4月7日更新

アルザス地方の中心、ストラスブールで長期滞在

ストラスブールのプチ・フランス地区には美しい木組みの家並みが広がります

2011年夏に発表したワールドサマービレッジ「インスブルック長期滞在の旅」は、大好評を博し、毎年多くのお客様にご参加いただきました。そして「長期滞在の旅」第2弾の舞台として今回ご紹介する町が、フランス・アルザス地方のストラスブールです。 アルザス地方はフランスの中でも観光的価値の高いところです。ドイツとライン川で国境を接し、南のスイス国境までブドウ畑を中心に美しい田園風景が続き、そこにコールマールやリクヴィルといった美しい村が点在しています。

「アルザスの主都 ストラスブール長期滞在の旅」はこちらから
 
時間帯により町の表情は異なります
様々な魅力を兼ね備え、退屈しない町

ストラスブールの中心は、イル川と運河に囲まれた中州にあり、そこは自由に自分の町として歩くにはちょうどよい広さです。古代ローマ人の集落跡から、18世紀の優雅な貴族の館まで建築学上の傑作が密集するなど、パリの20の区とまではいかないまでも、「旧市街の歴史的中心」、「プティット・フランス地区」、「ドイツ地区」、「ヨーロッパ地区」と性格の異なるエリアから成り、テーマを持った散策が楽しめることが大きな魅力です。オペラ座、20を数える劇場、9つの美術館・博物館、コンサートホールがあり、夏期は特別な催しも多く、長く滞在しても退屈することがありません。
 
町歩きに疲れたら、カフェでひと休み
チョコレートのレベルも高いです
トラムやバスを軸とした町づくり
快適な滞在を実現する町づくり

しかし、長期滞在の舞台として選んだ理由はそれだけではありません。実はストラスブールは、世界の環境都市のトップランナーとしても知られています。トラムを軸にした町づくりを進め、歩行者にはとても優しい魅力的な町になっています。町の中心部では93本の道路が歩行者天国になっており、とても歩きやすいです。

公共交通機関の利便性も高く、47万人の人口に対してバス路線は325 キロメートル、市内のあちこちを巡るトラムの全長は54キロメートルに及びます。環境最先端をいくこの町の取り組みを書き出すとキリがないほどで、世界の環境都市のトップランナーといわれる所以です。したがって、長期滞在をするのにとても快適な環境が整っているというわけです。
 
ストラスブールから日帰りで行けるおすすめの村、リクヴィル。ブドウ畑に囲まれた小さな村です

日帰り旅行もお楽しみください

ストラスブールは「街道の町」という意味。その名のとおり、古くから主要街道が交差する交通の要衝であった立地の良さを生かした近郊への日帰り旅行もぜひお楽しみください。アルザス旧街道の中心コールマールや街道上のリクヴィル、リヴォーヴィレなど、美しい村々へはもちろん、アルザス地方が再訪となる方にとっても新鮮な、長期滞在の機会だからこその体験、訪問といえる場所へもご案内いたします。
新緑がまぶしいタン近くのブドウ畑 (c)CRTA/Zvardon
オベルネ村へは鉄道に乗って

ワイン街道南端のタン、クルトゥ 

地理的状況から通常のアルザスツアーではまず訪ねる機会のない、山間に佇む中世の巡礼村タン、さらに牧歌的な景観に浸りながら最奥のクルトゥへと各駅停車で楽しむのどかさ満載、遠足気分の鉄道ルート。帰りは中継地のミュールーズでトラムを利用して遊ぶこともできます。

オベルネ村へ「鉄道ぶらり旅」

ストラスブール駅より、普段は通勤通学の乗客がおもに利用する近郊鉄道に乗っての気軽な「鉄道ぶらり旅」。車窓に広がるブドウ畑とヴォージュの山並みを楽しみ、マルシェ広場を囲む美しい木骨組みの町オベルネをのんびり散策します。生活路線の乗車体験もポイントです。
 
ドイツの古都フライブルク
フライブルクと高原の湖 

フランス国鉄からドイツ国鉄を乗り継ぎ、ドイツ黒い森地方の中心古都フライブルクへ。フライブルクで近郊鉄道レギオバーンに乗り換えて黒い森を上り、標高845メートルの風光明媚な高原湖ティティゼーを訪ねます。清らかな湖をボートで遊覧したり、ティティゼーが発祥の鳩時計を品定めしたりした後は、フライブルクに戻りステンドグラスが見ものの大聖堂を訪ねたり、旧市街のそぞろ歩きを楽しみます。
ご紹介したのはまだまだ一例ですので、詳しくは下記ツアー詳細ページをご覧ください。今年の夏は、魅力的な町ストラスブールでの滞在をどうぞご体験ください。

「アルザスの主都 ストラスブール長期滞在の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)