2015年3月9日更新

鄙びた山里と、迫力のピレネー大山塊を愛でる

ヨーロッパ大陸とイベリア半島を分け、スペインとフランスの国境になっているのが、ピレネー山脈です。アルプスに引けを取らない自然景観を持つにもかかわらず、アクセスの不便さからでしょうか、ツアーで大きく取り上げているのはごくわずかです。そのため、スイス・アルプスを訪ねたときのような日本人グループとの遭遇は皆無に近く、手つかずの大自然を存分に満喫することができます。
「ピレネーの宝石」と謳われるガヴァルニー圏谷。谷底から立ち上がる絶壁は高さ1500メートルに達します

             圧倒的な迫力 ガヴァルニー圏谷を歩く

ガヴァルニーはピレネー山脈を代表する景勝地です。圏谷(ドイツ語でカール)と呼ばれる地形で、氷河の侵食作用によってできたお椀状の谷になっています。お椀状といっても、谷底からそびえる高さ約1500メートルの壁を目の前にすると、「この先は行き止まり、ここが世界の果てなんだ……」と、思わず息を呑んでしまうほどの圧倒的な迫力です。聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼者たちの一部は、かつてこの絶壁を越えていったというのですから、本当に驚かされます。

このツアーでは、ご希望の方とピレネー国立公園内の散策路を約1時間歩き、ガヴァルニー圏谷近くまでのハイキングをお楽しみいただきます。ガヴァルニー村に2泊しますので、この美しい自然を愛する人々が集うかわいらしい村でゆっくりとお過ごしください。もちろん、ハイキングに出かけなくても、村からガヴァルニーの絶景が見渡せます。


               ピレネーに残された中世の村々  
アラン渓谷に佇むアルティエス
石造りの建築が並ぶトルラ

ピレネー山脈は、レコンキスタ(国土回復運動。イスラム勢力によって占領されたイベリア半島を奪回しようと、キリスト教徒によって始められた運動)の攻防や聖地巡礼など数々の歴史ドラマの舞台でもあります。そのピレネー山中、中世の小さな村と世界遺産に登録される石造りのカタルーニャ・ロマネスクの教会群が残るボイ谷の近くに、アイグェストルテスという名の国立公園があります。無数の湖を持つ公園内は、清流のせせらぎとともに心地よいウォーキング(約1時間)を楽しむのに絶好の場所。ボイ谷を訪れる際はロマネスク建築だけに注目するのではなく、ぜひ周囲に広がるピレネーの大パノラマにも目を向けてみてください。

ピレネーの村々も、ぜひご覧いただきたいスポットです。カタルーニャのアラン渓谷に佇むアルティエスでは、薄茶色の石壁と積雪を防ぐための急勾配の屋根を持つ、ピレネーの伝統的な建築様式で建てられたパラドールに宿泊します。村は小さくのどかな雰囲気に包まれています。ロマネスク教会が多く点在し、散策にはうってつけの村です。小川のせせらぎに耳を傾けながら、朝の散策を楽しみましょう。

トルラは、ピレネーの中で最も標高の高い峰が集まるオルデサ国立公園の玄関口となる村。石畳の小道と石造りの家々、そして背後にそびえる山脈の風景は見事で、小規模なホテルしかありませんが、この景色を見ていただきたいと思い、あえてここでの宿泊を選びました。中世にタイムスリップしたかのような感覚を味わえる村です。
 
景勝鉄道「プチトラン・ダルトゥースト」
       スリル満点の景勝鉄道に乗車 

また、この旅のもうひとつの楽しみが、ピレネーの個性的な景勝列車に乗車することです。スペインとフランスの国境近くを走る「プチトラン・ダルトゥースト」は、もともとは資材運搬用に敷かれた鉄道でした。それが観光用のプチトレインに生まれ変わり、ピレネーの崖の上を走るスリルたっぷりの景勝列車となりました。迫力満点の大パノラマと澄んだ風が爽快です。
アンドラ公国に2泊します
議事堂と裁判所を兼ねる「谷の家」


6、7月とも平均気温20度前後と非常に過ごしやすいです。
絶景をお楽しみいただける夏らしい旅としてお勧めします。

ピレネーの懐深く 絶景の村々とアンドラ公国の旅
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)