2014年3月3日更新

ドイツの気軽な野外音楽祭と古城での夜会を楽しむ

写真提供:ドイツ観光局

ドイツの旅行というと、ひと昔前は南部の中世の町や古城を巡る「ロマンチック街道」のツアーが定番でしたが、この数年でベルリンへの注目が世界的に高まっています。また、現在はザクセン州の州都であり、かつてのザクセン王国の都であったドレスデンも旅行先として人気があります。この二都を訪ねて歴史散歩を楽しみ、音楽も満喫する、ドイツのエッセンスをたっぷりと味わえるツアーを企画しました。


世界的に人気のベルリンへ

かつては東西分断の象徴としてあった「壁」の存在が暗い影を落としていたベルリンですが、その壁が崩壊してからおよそ四半世紀が過ぎようとしています。

プロイセン王国の首都としてヨーロッパ史に登場したこの町は、現在、東西ドイツの首都として、比較的好調なドイツ経済を牽引しています。多くの文化施設が修復されただけでなく、新しい建物も年々誕生するなど活気に溢れ、それが多くの観光客をひきつける要因になっています。
壁の崩壊直後はがれきの山が広がっていた場所が、現代建築が集まるモダンな空間に生まれ変わる一方、ツォー駅近くにはカイザーヴィルヘルム教会が空襲で破壊されたままの姿で保存されています。このように、過去と未来が交錯し、独特の魅力を漂わせているのがベルリンなのです。世界有数のコレクションを誇る、世界遺産の旧東ベルリンの博物館島をはじめ芸術に浸ることができるのもこの町の魅力です。
現在のベルリンの壁★
カイザーヴィルヘルム教会★
絵画館のレンブラントルーム
ベルリン大聖堂


ヴァルトビューネでベルリンフィルの音色を

毎年6月末になると、ベルリンのたいていの劇場やコンサートホールは休みに入ります。しかし、その間、野外コンサートがたくさん開かれます。その中でもとりわけ盛り上がるのが、オリンピックスタジアムの近くにあるヴァルトビューネ(「森の劇場」の意)で開かれる「ベルリンフィル」のコンサート。もともとはオリンピックの競技会場だった建造物を、野外劇場として利用しています。

ヴァルトビューネが世界中の音楽ファンをひきつけて止まないのは、ベルリンフィルの演奏だけではありません。静かな劇場とは異なり、鳥のさえずりや風の音さえも音楽の一部になるからです。ステージのすぐ後ろには森が広がっていることもあって、このコンサートを「森の音楽会」と呼ぶ人もいます。

「ビジネスクラスで行く ベルリン・ドレスデン・プラハの旅」では、このヴァルトビューネを鑑賞いたします。刻一刻と色を変えていく夕暮れの空の下で、爽やかな夏の風を頬に受けながらベルリンフィルの音色を聴くひとときは、劇場で聴くのとはまた異なる、贅沢な時間といえるでしょう。

 

ザクセンの都ドレスデン

ドレスデンもまた驚異的な復興を遂げた古都のひとつであり、1945年に連合国の爆撃から東西ドイツを経て見事に蘇りました。ドイツ屈指の大都市でありながら、旧市街はコンパクトにまとまっていて、徒歩で十分散策を楽しむことができます。
エルベ川とドレスデンの街並み★
旧市街とは反対側にある新市街から滔々と流れるエルベ川を望むと、向こう岸には天を貫くいくつもの塔が林立しています。それはまさしく圧巻と呼ぶにふさわしい光景です。石造りの橋を渡り進むと、旧市街の建築群が少しずつ角度を角度を変えて現れ、川向こうからの景色とはまた異なる趣を呈します。正面にはカトリック宮廷教会、右手にはゼンパーオペラ劇場など、バロック建築の粋が一堂に会した世界が広がります。

ドレスデンの良さはこういった建造物を遠くから眺められ、かつ手に触れられる距離まで簡単に近づける点にあります。爆撃に遭い、倒壊した姿から再建された平和のシンボル、聖母教会、ザクセン王の居城、ドレスデン城、「緑の丸天井」と呼ばれるザクセン王の宝物館とそのコレクション……、この町の歩みを観光しながら辿ってみてはいかがでしょう。
シアタープラッツ
緑の丸天井
ルターの部屋★

ヴァルトブルク城で夜会を 

世界遺産に登録されるヴァルトブルク城がアイゼナッハ郊外に建てられたのは12世紀のこと。後期ロマネスク様式で建築されたドイツ屈指の名城のひとつです。中世においては、多くの詩人や宮廷恋愛歌人(詩人でもあり、音楽家でもある人)が城に招かれ、詩歌を競い合う舞台となりました。その様子は後に、ワーグナーの楽劇『タンホイザー』の中で描かれました。また、16世紀にはマルティン・ルターがヴァルトブルク城内にかくまわれ、その間に新約聖書のドイツ語訳をしています。
祝宴のための大広間★

宗教と文学、そして音楽と、ドイツの重要な歴史の舞台となったヴァルトブルク城は、まさにドイツ文化の源流といえます。

「ヴァルトブルクの夜会とベルリン・ドレスデンの旅」では、このヴァルトブルク城をワールド航空サービスで借り切り、夜会を開きます。バッハやベートーベンの曲を中心とした室内楽コンサート、そしてその後の晩餐会と、夢のプログラムをお楽しみください。

★=写真提供:ドイツ観光局
世界遺産のヴァルトブルク城
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)