2014年3月3日更新

川の流れに乗ってのんびり ボルドーと周辺のフランスの美しい町巡り

「ボール・ド・ロー」(水のほとり)という言葉に由来するボルドーの町。ワイン産地として世界に名を知られますが、その語源どおり、ガロンヌ川のほとりにある町。さらに西へ向かうと、ガロンヌ川はドルドーニュ川と合流し、大河ジロンヌとなって大西洋へ流れ出ていきます。「 歴史薫る古都ボルドーの船旅」では、この川に注目し、その恵みを享受し、川とともに歴史を紡いできたその河畔の美しい町々を巡っていきます。
ボルドーのシンボル、ピエール橋。ライトアップされた姿はいっそう美しい

美しいフランスの田舎、ケルシー地方を巡る
ドンムからドルドーニュ川を望む

「フランスの最も美しい村」協会というものがあります。人口2000人以下、歴史的建造物や自然遺産の保護など、厳しい条件をクリアした村にのみ与えられるこの資格は、認定後も審査基準に満たなければ加盟が抹消されます。故に、認定された村は本当に美しく、そうでない普通の田舎町とはやはりひと味違います。

今回ご案内するのは、「最も美しい村」に認定されたケルシー地方の2つの村、ドンムとラ・ロック・ガジャックです。どちらもドルドーニュ河畔にありしますが、様相をまったく異にします。ドンムは高台に位置し強固な要塞に囲まれた村。展望ポイントからは、緑豊かな畑を縫うように流れるドルドーニュ川を見下ろすことができます。一方、ラ・ロック・ガジャックはドルドーニュの川辺の断崖にへばりつくようにして民家が並ぶ独特の景観が特徴です。

どちらもかわいらしい村ですので、ぶらりと散歩に出かけるのが楽しい場所です。 ケルシー地方は内陸にあり高速道路が通っていないため、バスのツアーでは長時間の移動を伴います。客船を利用してケルシー付近まで進みますので、それほど移動することなくご案内が可能となります。
 
ドルドーニュ河畔にへばりつくように家々が軒を連ねるラ・ロック・ガジャック
 
古からの石造りの町、サンテミリオン
こちらもワインで有名なサンテミリオン

ドルドーニュ川の港町リブルヌからわずか5キロメートルに位置するのがサンテミリオンです。こちらも銘醸ワインの一大産地として有名ですが、この町の魅力はなんといっても石造りの旧市街。周囲わずか2キロメートルほどの丘の上に小さな建物が肩を寄せ合うように立ち並んでいます。

複雑に入り組んだ石畳の小道を散策すれば、思いがけずかわいらしい店や石造りのアーチに出会うことも。この町をより印象的に楽しんでいただくために、夕暮れに合わせてご案内します。夕日に染まる赤茶色の町並みと取り囲むブドウ畑の景観を眺めながら、甘美なるサンテミリオンのワインをお楽しみください。



古都ボルドーの魅力はワインだけではない
 
アキテーヌ地域圏の首府となるボルドーは、ガロンヌ川の左岸に位置します。世界中で知らないものはいないぐらいワインの産地として有名ですが、実際にこの地を深く訪ねたことがある方は少ないかもしれません。実はボルドーの町はその歴史的な町の景観から2007年に世界遺産に登録されました。 17世紀からフランス革命期までの間に、ボルドーの町はワインをはじめ、砂糖、コーヒー、そして奴隷などがカロンヌ河を行き交い、その貿易によって大いに繁栄しました。その後もナポレオン一世の名によって町の規模は拡大され、現在もボルドーのシンボルとなっているピエール橋など数多くの建築によって調和の取れた美しい街並みが築かれました。

この歴史感じる古都ボルドーに今回は2泊することによって、朝のマーケットの様子を覗いたり、日中は路面電車に乗って市民目線での観光、夜は灯火に照らされた重厚な歴史的建造物を眺めたり、ボルドーの魅力を余すところなくご案内します。 最もこの町の美しさを感じていただけるのは、やはり河岸の景色でしょう。現在は使われなくなったかつての商業港ボルドーの倉庫跡もボルドー市が買収し、ボルドーの文化遺産として美術館などに生まれ変わりました。たとえるなら横浜の赤レンガ倉庫、もしくはそれ以上のノスタルジックなエリアに変化しています。
 
重厚感漂うボルドーの建築物
ガロンヌ河畔に開けたボルドー
 
5月はボルドー周辺を訪ねるのには最良のシーズン
 
年によって差はありますが、この地域で葡萄の樹が芽を出し始めるのが5月初め頃。葡萄畑が延々と広がる景色が緑に染まってゆくシーズンを選びました。最高気温も23度ほどと、たいへん過ごしやすい時期です。クルージング中も心地よい風を感じながら、まるで映画のワンシーンのような流れる景色をお楽しみください。 もちろん、ワインファンの方にとっても十分お楽しみいただける内容となっています。各地の銘醸ワインを味わいながら、その土地の魅力も合わせてご堪能ください。

ドルドーニュ河畔の美しき村と古都ボルドーの旅はこちらから
AコースBコース
 
ドルドーニュ河畔の美しき村と古都ボルドーの旅はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)