2015年3月2日更新

南チロル・ドロミテ 峻険な山岳美を肌で感じる旅へ

写真〈上〉:コルチナ・ダンペッツォの代名詞ともいえるドライチンネン(トレチーメ、三姉妹峰)。遠くから見ると、まるでラクダのコブが3つ並んでいるかのように見えます。

山の存在感を知る、 絶好のルート  

2009年に世界遺産に登録されて以来、ますます脚光を浴びているのが、イタリア北部、オーストリア国境に近いドロミテです。ハイキングなどを目的に人々がこぞってやってくる地域として名高いだけでなく、ドロミテ街道は景勝ルートとしてもヨーロッパでたいへん人気があります。
  
〈ドロミテ街道とは?〉
イタリア北部、コルチナ・ダンペッツォからボルツァーノを結ぶ、ドライブルート。1時間程度で700〜1000メートル近い標高差を走る峠越えルートが続くので、右に、左に、景色を楽しみながらのドライブができます。
 

ドロミテ街道を走れば、迫り来る切り立った岩山の大迫力を眼前にし、ダイナミックな景色の移り変わりを楽しむことができます。氷河の浸食によって形成されたヨーロッパアルプスと異なり、ドロミテはドロマイトという鉱物が風化して形づくられていきました。

なだらかに裾野が広がるのではなく、垂直にそびえる姿がはっとするほど印象的で、「見上げる」という言葉がこれほど似つかわしいところはほかにないでしょう。切り立った山々の間を縫うように走るドロミテ街道は、その見上げる巨大な山の存在感を感じるには絶好のルートなのです。
 

ドライチンネンでは、その麓を歩くことができます。垂直に近く切り立った山々を見上げると、降ってくるかのようです。スイス・アルプスは山から少し離れた場所に歩くルートがあることが多く、これだけの迫力はなかなか経験できるものではありません。

           これぞ、ドロミテ。印象的な山岳風景を眺める

2連泊するコルチナ・ダンペッツォとドライチンネンの中間にあるミズリーナ湖は、山々を水面に映し出す鏡のような湖で、絶景スポットです。できるだけ朝の早い時間にご案内します。波が立ちづらく、静かで、絶景を写すのに好条件です。時間があれば、湖畔の店でコーヒーを買って湖畔のベンチでホッとひと息、もおすすめです。

                 南チロルの魅力が凝縮した町々へ

チロル地方とは、オーストリアからイタリアにかけての広い領域を指しますが、
このツアーでは、イタリア側の「南チロル」に絞り、この地域の奥深い魅力をじっくりと味わっていただこうと思います。
写真〈上〉:ブレッサノーネはオーストリア・チロルの雰囲気たっぷり。町のシンボルの大聖堂はテレジアン・イエローが美しい建物です
  〈右〉:独自の文化が残るボルツァーノ
 
南チロルは現在イタリア領となっていますが、かつてはオーストリア領であったため、独自の文化、風習が色濃く残る場所でもあります。

個性豊かな山や峠の風景、自然を背景とした古城、そして両国の文化が融合した伝統料理など、数多い南チロルの魅力を満喫していただけることでしょう。

旅の前半で訪れる、オーストリア国境に近いブレッサノーネは、チロル公が治めていただけあってイタリアというより町並みもオーストリアよりで、かわいらしい家が軒を連ねています。川がすぐそばを流れ、町はせせらぎに包まれ、周囲には木立も多く、歩いていて気持ちがいいのです。

そして南チロルの中心地となるのが、本ツアーで3連泊するボルツァーノです。石畳や小路の周囲には、中世から彩られてきた壁画を有する家々が並びます。大聖堂、旧市街そしてフルーツマーケットなど、のんびりと町を歩くだけでも、たくさんの新しい発見に出会うことでしょう。
写真〈左上〉:メラーノのティローロ城 〈右上〉:フネスの谷 〈左下〉:木々に囲まれたカレッツァ湖
 
また、南チロルで最も写真に撮られる風景といわれるフネス渓谷、木々に囲まれた中に神秘的なエメラルドグリーンの表情を見せるカレッツァ湖畔の散策もお楽しみいただけます。

カレッツァ湖では、エメラルドグリーンに輝く湖面、それを取り囲む湖畔の深い緑の森、その背景にラテマール山塊と、遠近の対照的な風景が、一枚の絵のようにきれいに収まり、見る者の心を奪います。

そしてボルツァーノからインスブルックへの帰途には、かつてのチロル国の首都であり、パッシリオ河畔の美しい町メラーノを訪問。ここには、チロルの名称の由来でもあるティローロ城があります。
 

5月下旬〜6月上旬という時期はすでに十分に日が長いうえ、訪れる観光客もまだそれほど多くはない絶好のシーズン。山岳地帯ではあるものの町の標高はそれほど高くはなく、野山には春の花が咲き誇っています。そんななか、バスは左右の車窓に次々と現れる壮大な山岳美を望みながら走ります。移動中の風景の変化も存分にお楽しみいただける、感動続きの旅になることでしょう。

 
初夏に訪ねる北イタリアの山岳美
「南チロルとドロミテ周遊の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)