2016年1月31日更新

あの感動が再び。究極のフィレンツェルネッサンス2

フィレンツェを象徴するドゥオモを貸し切ります

昨年11月、本邦初の企画、イタリアのウフィッツィ美術館を、閉館日に貸し切り参観する旅を催行しました。

発表と同時に問い合わせが殺到し、追加設定を含め、250名のお客様にご参加いただきました。何しろ相手がイタリアですから当日を迎えるまで、本当に実現するのかハラハラしましたが、実際その場に立つと、前にも後ろにも人がいないことがここまですごいのか、と身震いしました。名画の前に立つのは私たちだけ。500年の時を越えて、じっと対峙できるのは幸福な時間でした。その「空間を貸切った」というのが、この企画の肝であったことを、身を持って味わいました。

合わせてご用意したサンタフェリチタ教会でのコンサートも感激しました。ドゥオモのマエストロであるマンガネッリ氏、自らがパイプオルガン引いてくださり、ソプラノの美しい歌声が堂内に響き渡る様は筆舌に尽くしがたいものでした。

12月に入ると、ワールド航空のお客様の芸術への興味、音楽への関心の高さに感服したマエストロから、“ぜひ今度はドゥオモを貸切って皆様にパイプオルガンの音を聞いていただきたい”との嬉しい知らせが舞い込みました。彼の御膝元である、あのドゥオモで・・・なんと素晴らしいことか、と躍り上がる気持ちでした。

ウフィッツィ美術館側の担当者もお客様が熱心に聞き入る姿を見て感激していて、ぜひまたの機会を、と別れていましたので早速コンタクトを取りました。  

そして……、2016年6月初旬、素晴らしい機会を得ることができました。世界屈指の建造物であるドゥオモと芸術作品の宝庫ウフィッツィ美術館を、ワールド航空のお客様だけで心ゆくまで独り占めしていただきたく発表いたします。  

6月初夏。煌く光と澄み渡る青空のもと、北イタリアを満喫できるコースを多彩にご用意しました。ご参加お待ちしております。


貸し切りプログラム① 6月6日(月)
ウフィッツィ美術館とヴァザーリの回廊を 閉館日に貸し切り参観。

6月のフィレンツェは日も長く季節もよいですが、観光客でいっぱいです。ウフィッツィ美術館の予約も取りづらく、中へ入るとたくさんの観光客。人だかりの中、名画を鑑賞するという余裕もなく、見たことは見た、で終わってしまうことも。そんなウフィッツィ美術館を閉館日に、ワールド航空のお客様だけで貸切にてご覧いただきます。
ヴァザーリの回廊
名画の前に立つのは皆様だけです。前にも、後ろにも人はいません。この美術館はかなり名画に近づくことができ、好きなだけ写真も撮ることができます。名画をバックに写真を、といった贅沢もかないます。  

合わせて予約の非常に難しいといわれる、メディチ家の私道「ヴァザーリの回廊」をこれも貸切見学。500年の時空を超えてメディチ家の息づかいを感じる歴史空間に身を置く経験を体感ください。ウフィッツィ美術館は通常時と貸し切り時ではこんなに違います。フィレンツェのドゥオモをワールド航空のお客様だけで、貸し切りで。

貸し切りプログラム② 6月5日(日)
フィレンツェのドゥオモをワールド航空のお客様だけで、貸し切りで。

イタリアルネッサンス建築を代表する建造物の中で聞く、 至極の調べ。  

ドゥオモのマエストロ、マンガネッリ氏は2014年の就任以来、精力的に活動されていて、音楽にかける情熱はひとかたならぬもの。その彼が昨秋のワールドのお客様の真剣な眼差しに感激したことから、今回の第2弾企画が始まりました。  

夜7時半、その扉が皆様のためだけに開かれ、荘厳な空間へと誘います。パイプオルガンの高尚な音色に、透き通るソプラノの歌声が堂内に響き渡ります。
マエストロ
ドゥオモの天井画

全コース 共通プログラム
2015年11月にリニューアルオープンしたドゥオモ付属美術館を見学。その収蔵品は必見です。  

このたびの企画ではドゥオモでの貸し切りコンサートを実施しますので、このエリアに着目したプログラムをご用意しました。昨年11月にリニューアルオープンしたドゥオモ付属美術館は、その展示の仕方などが実に見事。ドゥオモ、洗礼堂をかつて彩っていた至高の芸術品がずらり。必見は洗礼堂を飾っていた、「黄金の門」。ブルネレスキ が、宿敵ギベルティにコンテストで敗れ、彫刻家から建築家へと転身し、のちにドゥオモを設計していく契機となった曰くつきの門です。現在洗礼堂にある門はレプリカで、オリジナルはここにあります。洗礼堂も合わせて見学しますので、今回の企画にはぴったりのプログラムです。
天国の扉。本物はここにあります
ここにもミケランジェロのピエタがあります
<世界初> 大聖堂で聴く 荘厳の調べ

マエストロ ミケーレ・マンガネッリ氏より、皆様へメッセージが届きました。

「700年を超える歴史の中、人類史上稀に見る天才たちが作り上げたこの貴重な空間で音楽という立体的な芸術を堪能できるという真に稀な機会です」

「大聖堂での音楽行事はミサや式典、聖教音楽のコンサートなどがありますが、プライベートなお客様のためにプログラムが作られ、コンサートが実施されるのは今回が初めてです。大オルガンの無限に近い多彩な音色をわずか150名で(ミサのときは数千人収容しています)、しかも夜間の雑音のない中、荘厳な大クーポラの真下で聴けるというのはいかに稀なことか知れません。自分もはじめは全く無理な構想だと思って疑わなかっただけに、それが現実になると思うと気持ちが高揚します」 



【マエストロ ミケーレ・マンガネッリ】 
シエナ市生まれ。R.フランキ音楽院を経てバチカン宗教音楽院にてグレゴリオ聖歌、オルガン演奏修士課程、聖歌・対立法音楽修士課程修了。フィレンツェ・チェルビーニ音楽院にてオーケストラ指揮第2過程を最高点にて終了。1995~2013年、フィエーゾレ大聖堂公認オルガニスト、2008年からはバチカン宗教音楽講師を務め、2014年よりフィレンツェのドゥオモ、聖母マリア大聖堂のマエストロとなる。2015 年11月、ローマ法王のフィレンツェ来訪の際、その総指揮をされ、成功へと導きました。
ドゥオモ内部

お好みに合ったコースをお選びください

どんな方にも楽しんでいただける街、フィレンツェ。ご自身の興味にあわせてお過ごしいただけるよう、自由時間もしっかりと確保しております。もちろん、ご不安な方は添乗員がおすすめプランをもってご案内いたしますのでご安心ください。 皆様とフィレンツェでお会いできることを楽しみにしております。

Aコース
とにかくフィレンツェを極めたいお客様は 

成田発 フィレンツェ徹底探訪の旅

Bコース
初めてのイタリアには定番コースがおすすめ 
成田・中部発 フィレンツェ、ベネチア、ローマの旅

Cコース
北イタリアの各都市をじっくり巡りたい方には

成田発 北イタリア美術散歩の旅  

Dコース
リグリア海岸と王都トリノにも足を運びます

成田発 王都トリノと海の世界遺産チンクエテッレの旅 

Eコース
東部のラヴェンナとサンマリノ共和国も訪ねる
関空発 イタリア美の競演 ラヴェンナとフィレンツェの旅

Fコース
北部に広がる湖と山岳風景も楽しむ 
成田発 北イタリア湖水地方とドロミテ街道の旅

Gコース
イタリアの美しい村巡り。イタリアファンのお客様必見です。
成田発 ラファエロの郷ウルビーノと古都シエナの旅

【自由行動の過ごし方など、ご質問やご希望がございましたら、お気軽に各支店イタリア担当までお問い合わせください

東京支店    03-3501-4111   大阪支店    06-6343-0111   名古屋支店 052-252-2110 
九州支店    092-473-0111   札幌営業所 011-232-9111   仙台営業所 022-726-0111 
藤沢営業所 0466-27-0111
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)