2014年1月1日更新

クロアチアの知られざる島々へ

コルチュラ島旧市街。かつてはベネチア共和国の一部でした
 
フヴァル島旧市街
クロアチアは現在、ヨーロッパの中で非常に人気の国となりました。それは、訪れる人を魅了する美しい山と海の自然、アドリア海沿いの素敵な町々など、旅のハイライトとなるような素晴らしい場所が豊富にあるからだと思います。夏から秋にかけてはドブロヴニクやスプリット、プリトヴィッツェ国立公園などを中心に、日本からも多くの観光客が訪れています。よく知られる人気観光地は本土にあるため、あまり注目を浴びませんが、クロアチアはアドリア海の領海内に718の島を持ち、地中海全域ではギリシャに次いで2番目に多くの島を持つ国です。

今回の旅では、そんなアドリア海の島々に焦点を当て、ゆったりとした島時間を味わっていただきます。季節は6月限定。降水量はほとんどなく、フヴァル島はラベンダーの花に包まれる好適シーズンです。

航空機はドブロヴニクまで最短で行けるフィンランド航空を利用。また、島への移動は全て船を利用するため、アドリア海に浮かぶ島々の風景を堪能できます。これらの島々には遅くとも古代ギリシャ時代には人類が定住しており、連綿と歴史を刻んできた遺構が残ります。中世から発展した歴史の島々を巡り、本土とは異なる、クロアチアのもうひとつの魅力をご紹介します。
城から眺めたフヴァル島の町並み
フヴァル島のラベンダー畑
ラベンダーの島 フヴァル島

フヴァル島は、17世紀のベネチア支配時代の建造物と美しい海岸通りが見事に調和する島です。小さな旧市街は、散策を楽しむのにほどよい大きさ。あちこちで特産物のラベンダーの匂い袋や石鹸が売られ、別名「ラベンダーの島」とも呼ばれています。6月のフヴァル島は、どこまでも広がるラベンダー畑が見事です。アドリア海最古の集落のひとつが残るスタリーグラード平原は世界遺産に登録されており、古代地中海の生活を今に伝える貴重な場所です。ぶらぶら散歩を楽しめるフヴァル旧市街にはゆったりとした島時間が流れ、ワインと新鮮な魚介類を楽しめます。ツアーでは3連泊し、のんびりとお過ごしいただきます。
ビシェボ島の「青の洞窟」
美しき青の洞窟 ビシェボ島

石灰岩から成るビシェボ島の海岸には、波による浸食でいくつもの洞窟があります。小型ボートで岩の小さな穴から内部に入ると、洞窟内は紺碧に浮かび上がり、海面は銀色に輝きます。陸地から大きく離れており、小型船だからこそスムーズに訪ねることができます。「青の洞窟」といえばイタリアのカプリ島が有名ですが、それに勝るとも劣らない美しさを誇っています。静寂に包まれる洞窟内には青の異空間が広がり、写真を撮るのも忘れてしまうほどの美しさに息を呑みます。
マルコ・ポーロの故郷、コルチュラ島。ライトアップが美しく、ぜひ過ごしていただきたい島です
 
自然豊かなムリェト島
魅力的な島はまだまだあります

ムリェト島はドブロヴニクの南東沖合20キロの地点に浮かぶ、ダルマチア海岸の地形が作り出した細長い島です。ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』で主人公のオデュッセウスが過ごしたカリプソ島のモデルといわれ、アレッポ松が緑豊かに生い茂る美しい自然を有し、島の3分の1が国立公園に指定されています。

ベネチア共和国の一部であったコルチュラ島は、はっきりとした証拠はありませんが、マルコ・ポーロの生誕地とされ、今でも彼の博物館が残っています。城壁に囲まれた旧市街は、出島のように海に突き出ており、中央に大聖堂を構えるメインストリートに沿って魚の骨のように路地が脇に伸びる独特の町のつくりをしています。

ラストボ島は人口800 人ほどの小島ですが、海の透明度はアドリア海でも屈指。訪れる観光客が少ないため静かで、16世紀頃から時が止まってしまったかのような旧市街の散策を楽しめます。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)