2013年4月25日更新

今夏、絶好の機会をお見逃しなく 最良の季節にアラスカ氷河湾クルーズへ

6~8月のゴールデンシーズンにリーズナブルにご案内します

極北の野生動物や人々の暮らしを写真と文章で記録した星野道夫は、著書『イニュニック(生命)』の中で、夏のアラスカをこのように表現しています。「爆発するような夏の自然の営みは、人々の暮らしにもまた同じような勢いを与えてゆく。暗く、厳しい冬に閉じ込められた人々は、まるで太陽の光をむさぼるように夏のただ中を走っている…」

この夏、氷河に代表されるアラスカの大自然を新鋭の大型客船のクルーズで楽しむ旅を発表いたします。パートナーを組むのは、永年にわたって一緒に旅を皆様にご案内しているプリンセスクルーズ。彼らから特別なオファーもあり、アラスカ観光に最良の6~8月のゴールデンシーズンにもかかわらず、たいへんリーズナブルな料金で設定することができました。この絶好のチャンスにアラスカの夏をご堪能いただきたいものです。
アラスカ随一の氷河湾の景観を船上からゆったり楽しむ贅沢

今回のツアーでは、北行きコースでは氷河湾とカレッジフィヨルド、南行きコースでは氷河湾とヤクタット湾という、アラスカの代表的なフィヨルドを各2カ所ずつ2日間にわたってクルージングし、フィヨルド(湾)に流れ込む大氷河の壮大な景観をご満喫いただきます。

1979年にユネスコの世界遺産に登録された「氷河湾(グレーシャーベイ)」はアラスカの氷河を代表する景観として知られており、現在は自然保護の観点から7万トン強の大型客船は一日に2隻までしか湾内へ入ることが許されていません。世界中の大型客船がアラスカに集まるこの季節、多くのクルーズ会社が許可を申請しますが、氷河湾のクルージングは、長年の実力を持つプリンセス社とホーランドアメリカ社の独占のようになっているのが現状です。

湾内には16の氷河が流れ込み、高さ数十メートルという巨大な氷河の舌端(氷河が海に流れ込むところ)が岸壁のようにそそり立ちます。また、氷河から流れ出た様々な形の氷山が作り出す幻想的な風景もお楽しみいただけます。海面にはかわいらしいラッコやアザラシなどの海洋動物が生息している姿も見ることができます。

ハイライトは最奥部に位置するマージョーリー氷河です。幅3キロメートル、高さ80メートルという、その名のとおりの大氷河です。運がよければ轟音とともに氷河の崩落シーンも船上よりご覧いただけることでしょう。

ウイリアム湾の奥に位置するカレッジフィヨルドはアメリカの東部名門大学の名を冠した26の氷河が流れ込む絶景として知られ、また高さ90メートルの舌端を誇るハバード氷河が流れ込むヤクタット湾は1980年代に一日40メートルも進んだという記録を持っています。
 
アイランドプリンセス
Island Princess
・総トン数:9万2000トン
・全長:294m
・全幅:32m
・乗客定員:1970人
・乗組員数:900人
・就航年:2003年
人気の大型客船に乗船
クルーズライフも楽しみ


プレミアム客船の雄プリンセス社の主軸船アイランドプリンセスはパナマ運河を通航できるサイズ内(パナマックス)で最大の客船です。全987室のうち約90パーセントの879室が海側、約75パーセントがバルコニー付きという21世紀の新型船を代表する船です。

ドーム型の屋根付きプール、スパ、フィットネスセンター、3階建ての劇場、2層吹き抜けのショーラウンジなど充実した船内設備を誇ります。食事もメインダイニングのほかにイタリア料理の「サバティーニ」、ニューオリンズスタイルの「バイユーカフェ&ステーキハウス」、24時間オープンのビュッフェなど、バラエティに富んだ内容でお楽しみいただけます。

日中はアラスカの大自然や魅力的な街歩きを楽しみ、夜や終日クルージングでは世界レベルの大型客船のクルーズライフを満喫できる贅沢なツアーになっています。


8月4日、11日、18日、25日出発のツアーがございます。
詳しくはお近くの各支店、営業所までお問い合わせください。
 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)