2015年12月7日更新

6泊7日のアマゾン河源流クルーズへ ツアー中の予定プログラムをご紹介!

リマより国内線で2時間弱の町、イキトス。首都の喧騒とはうって変わり、そこはアマゾンの源流域であり、熱帯の雰囲気が色濃く漂います。今回特集するのは、来年1、2月設定のツアー新造船アマゾン・ディスカバリー」で快適に過ごす アマゾン河源流クルーズの旅
それでは、日程を追ってご紹介いたしましょう。

こちらの特集も併せてご覧ください。同ツアーの魅力を凝縮してご紹介しています
10月就航の新造船!アマゾン河源流を目指す船旅へ
小舟に乗り換えて、熱帯雨林生い茂る源流域を探検(イメージ)
添乗員が出会ったイルカ

【1日目】
イキトスの港から乗船。初めに10月就航する船上にてウェルカムドリンクで喉を潤します。窓も広く、開放感がある新造船にて、いよいよ6泊7日のアマゾン河クルーズの始まりです。      

【2日目】
午前中はモンキーアイランドの見学へ。ここは非営利団体が土地を所有し、サルを保護しているサルの島。いろいろなサルがいて、とてもかわいいです。木々をすばしっこく渡っていく動きの速さに驚かれることでしょう。熱帯雨林でもぜひ野生のサルを探してみてください。午後はアマゾン支流のひとつ、ママン川沿いにあるボラス村へ。もともとコロンビア国境地域に住んでいた先住民の集落です。村人たちがボディペイントを体に施し、伝統のダンスを見せてくれます。文明の波が押し寄せるなか、伝統文化を受け継いできた先住民とのふれあいプログラムです。     

【3日目】
午前中は小舟に乗り換え、ピンクイルカを探しに行きます。野生動物なので必ずしも見られるわけではありませんが、かなりの確率で遭遇することができるでしょう。小舟が動くごとにピンクイルカが船と遊ぶかのように泳ぐ、そんな光景が期待できます。午後は、両岸に緑の濃い熱帯雨林が続くアマゾンの支流ヤラパリ川をディンギーボートに乗り換えてクルーズします。ここでも野生のサル、イグアナや、トゥカンなど熱帯性の野鳥を探してみましょう。
 
ジャングルの中を歩きます

【4日目】
いよいよ支流を離れ、アマゾン河に入っていきます。途中、サンフランシスコ村で小学校を訪ねたり、ローカルマーケットでハンドクラフトを見たりして、アマゾン流域に住む人々の暮らしにふれてみてください。

午後は熱帯雨林の中を少し歩いてみるプログラムです。熱帯雨林のトレッキングではなく、ごく簡単なウオーキングです。外から見ると鬱蒼と生い茂るジャングルの中に実際に入ってみて、その違いをご紹介します。

大きくせり出す樹幹と地面との間には空間があり、湿度と気温の高い雨林の中は意外にも気温が異なります。一緒に歩くガイドが、熱帯雨林の生態系や先住民が薬にする木などを教えてくれるネイチャーウオークです。熱帯雨林という貴重な自然の豊かさを、肌で感じてみてください。


        アマゾン源流域では、様々な野生の生物に出会うことができます
【5日目】
この日はさらにアマゾンの奥深くへ。船が進むにつれ、ジャングルの緑が濃さを増してゆきます。アマゾンには無数の川が流れ込み、河口では川幅が数百キロにもなりますが、源流域では熱帯雨林に囲まれ、まさにジャングルを冒険している気分が高まります。キャビンから河を眺めていると、ピンクやグレーのカワイルカを見つけられるかもしれません。

夕方にはナイトサファリへご案内します。夕方からは動物たちの時間。小舟に乗り換え、ガイドがライトを照らすと川面にはそのライトに目が反射して光るカイマン(ワニ)が。そしてアマゾンに沈む太陽。夕暮れ時から日が沈み、夜にはひとたびライトを消せば、満天の星が輝く、そんな光景を探しにゆきます。
子どもたちは元気で笑顔いっぱいです
【6日目】
午前はサンタアナ村へ。大人は音楽を奏で、子どもたちが民族舞踊を踊り、村人総出で歓迎してくれるプログラムです。午後は最後のアマゾンクルーズをお楽しみください。キャビンで寝っ転がるもよし、ラウンジで旅の仲間と思い出話をするのもまたおすすめです。      

【7日目】
仲良くなったスタッフとの別れを惜しみつつ、イキトスに到着します。
 
※日程はあくまでも予定なので天候、水位によってプログラムは変更となる可能性がございます。予めお含みおきください。  

ジャングルを船で行く旅。そこには植物や動物たちの生命の賛歌があり、そこで暮らす人々の文化と知恵があります。熱帯雨林の中を歩いてみてこそ、このジャングルが地球環境に重要な役割を果たしていることをおわかりいただけることでしょう。単なる冒険の旅にとどまらない、地球の偉大さにふれることができる旅、といっても過言ではありません。皆様もぜひ、ご体感いただければ幸せです。

新造船アマゾン・ディスカバリー」で快適に過ごす アマゾン河源流クルーズの旅
幻想的なアマゾンの日没(イメージ)
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)