2013年12月1日更新

海の女王クイーンエリザベスが横浜に

シドニーハーバーに停泊するクイーンエリザベス。ここから夢の船旅が始まります
 
船内でのミニコンサート
新・海の女王の日本初寄港

2010年10月11日、英国サザンプトン。新たな船の命名式がここで行われ、ロイヤルブルーをまとったエリザベス女王が、その船に命を与えました。三代目「クイーンエリザベス」が生まれた瞬間です。その月に行われた処女航海は、発売開始からわずか29分14秒で完売。船会社であるキュナード・ライン社の史上最速を記録しました。

就航から3年半。船体にほどよく油が回り、クルーの呼吸の合い方も万全となった時期、いよいよクイーンエリザベスが日本にやってきます。


118日間、世界一周の船旅

基本的にはサザンプトンから出航することが多いキュナードの客船ですが、毎年冬から春にかけては世界一周クルーズと呼ばれる長期間のクルーズを運航します。2014年は、118日間をかけて世界をひと周りします。サザンプトンを出発後、大西洋を横切りニューヨークを目指します。カリブ海へと南下した後はパナマ運河を通峡し、太平洋へ。ハワイ諸島、南太平洋の島々に寄港し、イギリスとも関係が深いニュージーランドからオーストラリアへと入ります。シドニーからは美しいサンゴ海を航行し、北上。パプアニューギニアでは私たち日本人にとって忘れられない地ラバウルに寄港。そしていよいよ、高知、横浜へとやってきます。
 
クイーンエリザベスの歴史にふれるスペースも
終日クルーズを楽しみたい

クイーンエリザベスの真価は、終日クルーズにこそあります。クラシカルなアールデコの内装が施されたダイニングで遅めの朝食を楽しみ、お昼前には少し運動がてら船内を散策してみましょう。キュナード・ライン社が保有していた数々の名船の形見を展示しているスペースがあります。船鐘、海図、セピア色の写真、そしてポスター。どれも古びていますが思い出はけっして色褪せず、客船黄金時代をいきいきと映し出しています。甲板へ上がると伝統の赤と黒のファンネル(煙突)が目の前に。キュナードの船に乗っているという感覚を十分に味わえるポイントです。
生演奏をバックに、上質なティータイムをお楽しみください
「クイーンズルーム」でのダンスタイム

英国の上流生活さながらのひととき 

午後には、英国伝統のティータイムが始まります。白手袋をした給仕係が、とびっきりのティーを運んでくれます。「ダージリン、セイロン、それともアールグレイがお好みですか?」まるで海に浮かぶマナーハウスでお茶を振舞われているかのような陶酔した感覚はこの船ならでは。

夜は夜で、伝統のフォーマルスーツでピシャリと決めたジェントルマンが船内を穏やかに闊歩。スコットランドからのお客様はキルトを召し、インドにルーツを持つイギリス人はサリーを身に着け、船内はさながら英国の海洋帝国時代を彷彿とさせます。ダンスタイムもエレガント。ホストが華麗にリードし、生演奏とともに英国流の夜が深まっていきます。
「ロイヤルコートシアター」で本格的なショーを
気品漂うクイーンエリザベス
洗練されたサービスをご堪能ください

シドニー、グレートバリアリーフから横浜へ

世界一周クルーズと聞くと、かつての日本の名船「飛鳥」のロイヤルスイートが1800万円と世間を賑わせていた時代が思い出されます。また、118日間のクルーズはたとえお財布が許しても、時間が許してくれません。そこでお勧めしたいのが、区間乗船です。世界一周クルーズをいくつかの区間に分け、一部分だけ乗船することができます。

ご案内している「クイーンエリザベス日本初寄港 シドニーから横浜へ」では、シドニー、グレートバリアリーフ、ラバウルなど、南洋の美しい自然景観とクルーズライフを楽しみながら横浜を目指します。片道しか航空機に乗らないので、お体への負担も少なく済みます。記念すべきクイーンエリザベス日本初寄港の瞬間を、乗船客のひとりとしてお立ち会いください。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)