2015年6月30日更新

ついに実現!南極点到達の旅【残席わずか】

©Christopher Michel

「一度は地球の極点に立ってみたい」という思いを当社が実現いたします。

【南極点到達の旅のポイント】
●一般市場価格(1000万円以上)に比べ、私どもが直接仕入れることで、おひとり様300万円ほど抑えた旅行代金(780万円)でのご提供とさせていただきました。

●南極点への旅は個人旅行での旅が多いなか、当社の社員添乗員が全行程ご一緒いたします。言葉の問題や意志の疎通、悪天候や体調悪化、緊急時の対応など、当社添乗員にご相談ください。

●南極再訪の方、今までドレーク海峡の揺れを心配し、二の足を踏まれていた方にもおすすめです。
 
ただし、今回は冒険ツアーであることを十分ご理解くださいますようお願いします。
 
南極点へ向かう機内

【南極大陸・南極点の航空機に関して】
(プンタアレーナス/南極大陸(ユニオングレイシャー・キャンプ))

●機材は「イリューシン型貨客混載機」の大型ジェット機。通常の旅客機とは異なり簡素です。 所要は約4.5時間。 (ベースキャンプ/南極点)

●DC3バスラーを利用し、片道4時間(復路のみ給油必要)。
ユニオングレイシャー・ベースキャンプ ©Christopher Michel

【南極大陸の気候】
●寒くて風が強く、とても乾燥しています。訪問する観光拠点のユニオングレイシャー・ベースキャンプ(計6泊)は、夏の平均気温は、-12度から-4度となり、南極点(滞在は約3~4時間の予定)では、さらに-35度から-25度です。
 
左:テント内の様子。タオルも用意されています 右:シャワー棟には共用シャワーと洗面所があります

【南極大陸での滞在に関して】
南極点まで1100キロ、南緯79度45分に位置するユニオングレイシャー・ベースキャンプに6連泊。天候の状況をみて南極点へと向かいます。滞在中は、防寒に優れた二重壁のテントに宿泊。

テントは2名様利用マットレス付のベッド2台と椅子が1脚、小型テーブル、枕、シーツが用意されています。テント内の温度は15~20度ですが、曇天や荒天、夜間には気温が下がります。
 
左:バラエティに富んだ食事  右:あたたかいスープも提供されます

食事は、宿泊テントとは別にキッチン設備が整ったメインダイニングテントがあり、定期的にプンタアレーナスから空輸した食材を使い、滞在中のお食事がこのテントで提供されます(夕食時にはワインやビールもあり)。
 
ドクターテントは24時間対応
左:共同お手洗い  右:女性用トイレ

お手洗いは、共同お手洗いとなり、男性用・女性用・男女兼用トイレが完備。抗菌ハンドジェルもあり、南極条約に従い、すべての排泄物はチリに運ばれて処理されています。

また、体調を崩したときに備えドクターテントに専任の医師が常駐。24時間体制でお客様の健康管理に努めております。
 
ベースキャンプでのレクチャーの様子

【キャンプ滞在中の過ごし方】
南極点へのフライトは、天候がフライトに適するまでこのキャンプで待ちます。その間の過ごし方はそれぞれです。

ゆっくりくつろいだり、キャンプの外を散歩したり、経験豊かなスタッフによる様々なテーマの講座、また、お天気が良ければ、戸外での活動プログラムもあります。以下にいくつかの例をご紹介します。



【ベースキャンプ内講座】(添乗員が通訳しながらご案内します)
・気象学者と共に行う気象観測講座 ・航海レッスン  ・過去の探検家たちの足跡を学ぶ講座 ・室内ゲーム                 
【戸外】(添乗員が通訳しながらご案内します)                  
・スノーマシンによる山岳ツアー ・氷生成や造岩の見学ツアー ・クロスカントリー教室 
・雪の彫刻教室 
・写真撮影ツアー 


【極地防寒具はレンタルでご用意(旅行代金に含まれています)】

極地防寒用の下記のものは、プンタアレーナスにてレンタルします。通常$350ですが、今回は旅行代金に含めてご案内します。ただし、必ずしも皆様にあったサイズが用意されているとは限りませんので予めご了承ください(尚、以前に当社の南極や北極点でお配りしたパルカは不適用です)。

・極地用防寒パルカ
・極地用防寒ズボン
・極地用ゴム長靴
・極地用寝袋

上記以外の服装などの準備につきましては、ご出発前にあらためてご案内いたします。


【南極点到達の旅のご注意事項】

① このツアーは通常の当社が実施している観光旅行とは異なり、冒険的要素を含んでいます。

② 南極大陸は気候が変わりやすく、気象条件が悪い場合にはフライトが順延され、ツアー日程、並びに、日本への帰国日も延長される場合がございます。その際に発生する追加分の宿泊、食事、交通、サービス費用は、お客様のご負担となります(南極滞在中の延長に関しては食事や宿泊は無料です)。

③ ご旅行出発前にご自身の健康状態を医師に相談ください。お申込みの際は、健康アンケートにお答えいただきご提出いただきます。

④ また、他にも免責同意書等などの書類にご署名いただきます。

⑤ このツアーにご参加されるお客様は、海外旅行保険(5千万円以上の治療と救援者費用を含む) への加入が必要です。

⑥ 南極大陸ではユニオングレイシャーキャンプに宿泊します。2名様利用となり、テントのおひとり様利用はできません。



ツアーの詳細はこちらから
南極点到達の旅 15日間(残席あとわずかです) 

お問い合わせは下記までお問い合わせください。
㈱ワールド航空サービス 東京支店 
担当直通番号:03-3501-4117  FAX:03-3501-4114
ユニオングレイシャー・ベースキャンプ ©Christopher Michel
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)