2015年2月9日更新

ノルウェージャンクルーズで、町巡りをもっと優雅に

クルーズ人口が全世界で2000万人を超えたといわれる今、その指向性も多岐にわたっています。そんななか、注目されているのが「フリースタイル・クルーズ」と呼ばれる、カジュアルでひとりひとりの好みを生かしたクルーズ。その魅力を体験しながら行く、地中海を巡る2つのツアーをご紹介します。

ルールに縛られない
自分らしい船内の過ごし方  


「フリースタイル・クルーズ」は、近年急速に普及しているスタイルで、たとえばクルーズとはいうものの服装はリゾート・カジュアルが基本。食事も多くの種類の中からお好みのものを選べるほか、24時間いつでもOKのダイニングを常備するなど、つまり「船内での時間を自分流のスタイルで満喫する旅」のことです。  

クルーズといいますと「豪華客船」の印象が強く、ドレスコードやマナーなど特別な作法が必要であったり、料金も高額であったりというイメージがありました。しかし、ノルウェージャンクルーズは、そんな敷居の高さを緩め、クルーズでの新しい旅のかたちを提唱するものとして期待されています。  

ひとりひとりの「快適さ」に忠実にお応えしていこうとする姿勢は、前述した服装や食事にとどまらず、スポーツコートやフィットネスクラブなどのアクティビティ、ミュージカルやコメディなどのエンタテインメントショー、そして多種多様な部屋のデザインなど、あらゆる面で徹底されています。  

寄港地では魅力的なスポットをじっくりと巡る一方で、移動の時間は広々とした船上で自分なりの過ごし方でくつろぐことができる。クルーズという旅の素晴らしさを、あらためて確認していただける時期がきたといえるのではないでしょうか。

クルーズの利点を最大限に発揮した2コース 

今回は、ノルウェージュンクルーズのツアーを2コースご紹介します。
地中海の4月下旬~6月上旬は、まさしくベストシーズン。歴史、文化が薫る様々な寄港地、風光明媚なルート、そして紺碧の空と海に囲まれた船上で過ごす自分なりのライフスタイル。これこそ最高に贅沢な旅といえるのではないでしょうか。

            「ノルウェージャン エピック」で行く、
         「バルセロナに3連泊 初夏の地中海クルーズ 12日間」
ノルウェージャン エピック
バルコニーキャビン(イメージ)
「ノルウェージャン エピック」は、2010年に建造された新しい客船です。総トン数も15万トン以上、乗客定員数4100人、乗組員数1753人と、ノルウェージャンクルーズの船舶としては、最も大きい部類に入ります。したがってダイニングは23種類、バー&ラウンジは20種類という群を抜いた豊富さ。ボウリングレーンやクライミングウォールなどは、ほかではなかなか見られない施設です。
     
               
ヨーロッパの美を辿る航海へ
           芸術品のような町々、珠玉の美術館を堪能したい


スペインのバルセロナを出発……
地中海をイタリア西岸、そしてフランスのカンヌへと巡るルートは、
まさにヨーロッパの美の歴史に浸れるもの。
「芸術」にテーマを置いた、新たなタイプのクルーズへ出かけましょう。  
今なお建設が進められている最も有名なガウディ作品、サグラダ・ファミリア。
バルセロナのサンパウ病院
旅はまず、バルセロナでの3連泊からスタート。バルセロナはパリと並ぶ「芸術の都」。ここではやはり、ドメネクとガウディの世界に浸りましょう。ドメネクが手掛けたサンパウ病院をはじめ、旧市街のゴシック地区やピカソ美術館などを訪ねます。
 

なんといっても圧巻なのは、ガウディによるサグラダ・ファミリア。ステンドグラスに光が射し込み、堂内はたいへん美しく神秘的に輝きます。石の建築でありながら、樹木のような彫刻はまるで生きているようで生命の息吹を感じます。ライトアップされた生誕のファサードも神々しい雰囲気で素晴らしい姿を見せてくれることでしょう。


バルセロナを後にしたら、
芸術の宝庫イタリア、そしてフランスへと出港です
カンヌの隣町アンティーブでは、ピカソ美術館を訪れます(ご希望の方)
ローマのボルゲーゼ美術館

ナポリのカポディモンテ美術館、チビタベッキアからはローマのボルゲーゼ美術館、フランスのカンヌの隣町アンティーブではピカソ美術館、最後にはマジョルカ島でショパンやミロの世界にもお連れいたします。美術館を中心としてはいますが、もちろん自由時間も設けてありますので、地中海沿岸の町を訪ね歩く旅の気分も味わえることでしょう。
 
パルマ・デ・マジョルカ大聖堂
ガウディに始まり、ガウディに終わる

旅の最後に訪れるのは、マジョルカ島の首都パルマ・デ・マジョルカ。ここで見逃せないのは、1229年に建築が始まり、1601年にようやく完成した歴史あるパルマ・デ・マジョルカ大聖堂です。

見どころは、バラ窓と呼ばれるステンドグラスを使った円形の窓(直径約10メートルを超える大きさ!)。外からの自然光を浴びてカラフルに輝く館内での滞在時間は、旅を締めくくるにふさわしい幻想的なものとなることでしょう。

また、この大聖堂は20世紀初頭にガウディが修正を加えたことで知られます。主祭壇に下がる天蓋飾りが彼の作品です。荘厳で豪華な姿をご覧いただき、ガウディの都バルセロナに始まった旅の余韻をお楽しみください。

            「ノルウェージャン ジェイド」で行く
           「陽春のベネチアとエーゲ海の船旅10日間」                
ノルウェージャン ジェイド
船内での食事も楽しみです
「ノルウェージャン ジェイド」は、ノルウェージャンクルーズのスタンダードな客船。乗客定員は2388人、乗組員数1067人というサイズです。それでも、ダイニングの種類数は19、バー&ラウンジの種類数は13というスケール感。スパ&フィットネスセンターや大小様々なプールも完備しています。 

夕日に染まるサントリーニ島へ
サントリーニ島 イア岬の夕景
従来、エーゲ海クルーズはアテネから出港する小さな船に乗り、3泊4日で巡るのが一般的でしたが、船の揺れを心配するお声も聞きます。しかし今回は、9万トンを超える大型船に乗ってベネチアから出港し、アドリア海、エーゲ海へと至ります。  

なかでも、エーゲ海の島々で見ていただきたいのはサントリーニ島です。通常のツアーでは半日程度の寄港が多いなか、イア岬からの夕日をご覧いただけるよう夜に出港する日程といたしました。

カルデラ湾を望む断崖の上に白壁の家々が密集するイア岬は、その町並みが夕日に照らされオレンジ色に染まる、実に神秘的な佇まいを見せてくれます。専用バスに乗ってローカルレストランへ向かい、夕食をお召し上がりいただいた後、夕暮れの時刻をじっくり味わっていただきます。

本ツアーではコルフ島、そしてミコノス島と、ギリシャの宝石ともいうべき輝く島々を巡ります。
色彩豊かな島巡りを、揺れの不安がない大型船で存分にご満喫ください。
 
青と白のコントラストが美しいミコノス島
コルフ島の町並み
 

自由なスタイルで参加する地中海の旅 2コース


バルセロナからイタリア西岸の周遊地を巡るルートは、
陸上あるいは飛行機での移動よりも船舶のほうがずっと効率よく回れるところも大きな利点です。

「ノルウェージャン エピック バルセロナに3連泊 初夏の地中海クルーズ」はこちらから

ベネチアから出発しエーゲ海の島々を周遊するルートは、まさに船旅でしか実現できないルート。
「ノルウェージャン ジェイド 陽春のベネチアとエーゲ海の船旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)