2017年10月2日更新

New!   高級客船で優雅に巡る、メコン河の船旅

チベット高原に源を発し、中国雲南省からタイ、カンボジアを経てベトナムで南シナ海に注ぐ、全長約4200キロの大河、メコン河。自然の恵みと交通の大動脈として人々の生活を支え、アンコール王朝やベトナム南部の王朝はメコン河なしには興りえなかったといえます。この母なる大河をクルーズしながら周辺の村や町、そしてアンコール遺跡などを巡ります。 クルーズ船はフランスの船会社が運営するメコン・プレステージⅡ号をチャーター、ワールド航空のお客様だけで巡る船の旅です。客室の広さ20平米を誇り、バラエティに富んだ食事とスタッフの心のこもったサービスも評判です。遺跡を含め、メコン河両岸に生きるベトナム、カンボジアの人々の生活を望み、アジアの原風景に出会うリバークルーズの旅へ、ぜひお出かけください。




ベトナムとカンボジアの歴史、文化、暮らしを育んだ
メコン河を巡る優雅な船旅。



 
メコン・プレステージⅡ号

高級客船で優雅に巡るメコン河クルーズ、5つの注目ポイント
 
ポイント①
メコン・デルタの小さな村や町に映る人々の営み。

ホーチミン着後、市内を観光してホテル泊。翌日、ミトーからからメコン・プレステージⅡ号に乗船、メコン・デルタの村、カイベーに向かいます。カイベーでは果物や野菜が並ぶ水上マーケットやゴシック様式の大聖堂、サデック村では小説『ラマン』の舞台となった古い建物や寺院や小さなマーケット、そしてタンチャウでは水上養殖場や水上集落をご覧いただきます。メコン河とともに生きる人々の生活を身近に感じるのは、メコン河クルーズの醍醐味のひとつです。
 
『ラマン』作者、マルグリット・デュラスの旧家
カイベー
プノンペンの王宮
ポイント②
カンボジアの多彩な魅力にふれる。

カンボジアの首都プノンペンに到着後、王宮、王室の菩提寺シルバーパゴダ、プノンペン国立博物館を見学します。自由行動時間、ご希望のお客様をトゥール・スレン博物館、ワット・プノンへご案内します。また、織物の村コーチャン、プノンペンに遷都される以前のクメール王朝の都で、美しい仏塔や遺跡が建つ古都ウドン、家屋を船に乗せた家船や高床式住居が並ぶコンポンチュナン。カンボジアの持つ多彩な姿をご覧いただきます。


 
ポイント③
じっくり巡る世界遺産アンコール遺跡群。

メコン・プレステージⅡ下船後、アンコール遺跡群近くの町シェムリアップに宿泊。12世紀に建てられたヒンドゥー教寺院のアンコール・ワットを見学、翌日は12世紀末に建てられた仏教寺院のアンコール・トムを見学。そして仏教とヒンドゥー教が入り混じるタ・ブローム遺跡と、アンコール遺跡群を巡ります。



 
ポイント④
メコン・プレステージⅡの快適な客室。

チャーターしたメコン・プレステージⅡは、メコン河を航行する客船の中でもトップクラスの設備を誇るリバークルーズ船。客室は20平米からと広く、全室にフレンチバルコニーが付いています。窓は大型のガラス引き戸で、エアコン付きの部屋からメコン河の水辺の風景をゆったり愉しめます。
ポイント⑤
バラエティに富む食事と上質のホスピタリティ。

クルーズ中の食事は、前菜、スープ、デザートは2種類から、メインディッシュは3種類から選べます。メニューもベトナム料理、肉や魚のグリルといった西洋風のものなどバラエティに富み、飽きがこないように工夫されています。そして、スタップの対応も笑顔を絶やすことなく出過ぎず、さりげない気遣いを感じさせます。




『大メコン高級客船の船旅』はこちらから

※12月13日(水)発は、ホーチミン(旧サイゴン)からアンコール・ワットを向かう船旅、2018年3月13日(水)発は、アンコール・ワットからホーチミン(旧サイゴン)へ向かう船旅となります。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)