2013年12月1日更新

インドに残された圧巻の階段井戸

アバネリ村の階段井戸「チャンド・バオリ」。見事な幾何学建築です
 
ジャイプールの「風の宮殿」
華やかな「ピンクシティー」、ジャイプール

ラジャスタン州の州都ジャイプールは、1727年、ジャイプール藩王国のジャイ・シンフ二世によって、それまで旧市街の東の丘の上にあるアンベール城から遷都し、建設されました。インドにあって300年という歴史は非常に新しく、旧市街は、今もマハラジャ(藩王)が暮らす宮殿を中心に囲まれています。建設当時、マハラジャがピンク色を好んだため、宮殿以外の建物にも、壁面には赤みがかかった土の色に近いピンク色を多用されました。そのため、ジャイプールは別名「ピンクシティー」と呼ばれています。荒涼としたタール砂漠入り口の乾燥地帯にありながら、行き交う原色のサリーに身を包んだ人々とともに、町はひときわ華やかな色彩を放っています。
 
ジャイプールにある宮殿様式のホテル「ジャイマハル・パレス」
近代的でシックな内装です

喧騒とは無縁のジャイマハル・パレス

「ジャイマハル・パレス」は、約250年前に建てられたジャイプールの首相の旧宅を改装した名門宮殿ホテルです。1987年にインドの高級ホテルチェーン、タージ・グループが運営を開始。しつらいは当時のままのアンティークを残しながら、設備は近代的に改装されました。夜になると、ライトアップされたホテルが幻想的な姿を見せ、中庭では民族舞踊が。その華やかさはマハラジャの世界そのものです。

「驚きの階段井戸とジャイプールの旅」では、ジャイマハル・パレスに3連泊します。朝と夕は、ぜひ手入れの行き届いた広い庭園を散歩してみてください。街の喧騒とは無縁の、王侯貴族の優雅な暮らしが感じられます。
アバネリ村の階段井戸「チャンド・バオリ」
驚異の幾何学建築物 アバネリの階段井戸  

インド国内の世界遺産30件のうち、20件が人工の建造物(石窟を除く)です。インドは古代からユニークな建築が多い国なのです。白亜の霊廟「タージ・マハル」はその最たるものですが、実は、人々があまり訪れることのない農村部にも、インドを代表する建造物が存在します。それが階段井戸です。

地下灌漑施設は世界各国にありますが、インドの階段井戸ほど壮麗なものはほかにないでしょう。そして数ある階段井戸の中でも最大の規模を誇るのが、アバネリ村にある「チャンド・バオリ」です。牛や鶏が村人とともに暮らすのどかな農村の一画に、突然巨大な穴が開けています。完成は9世紀、1000 年以上も前からこの村に恵みを与えてきました。深さ30メートル、階段の総数は実に3500 段というこの建造物は、乾燥地帯における人々の命をつなぐ井戸であるとともに、避暑と憩いの場であり、祈りの場でもありました。近年は世界中の建築家たちからも注目され脚光を浴びており、その幾何学性は見る者を圧倒します。

特別プログラムでより印象的に旅を楽しむ

「驚きの階段井戸とジャイプールの旅」では、印象的に旅を楽しんでいただけるよう、3つの特別プログラムをご用意しています。

・ナルガール要塞から眺める夕暮れのジャイプールの街並み
ジャイプールの町を見下ろす高台に位置するナルガール要塞を、ピンクの町並みがより赤く染まる夕暮れの時間帯に合わせて訪れます。徐々に沈んでいく夕日と美しい町並みをお楽しみください。

・デラアメールにてエレファント・トレックを 
アンベール城の訪問後、エレファント・トレックにご案内いたします。象の背中に揺られて、少し高い目線からの景色をお楽しみいただきます。

・シティ・パレスの借り切り入場とマハラジャディナー
現在でもマハラジャが住む宮殿、「シティ・パレス」でのスペシャルディナーをご用意しました。借り切り入場の後、一般公開されていないマハラジャのプライベートスペースを会場とし、夕食をお召し上がりいただきます。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)