2014年10月1日更新

アジア屈指の絶景路線 スリランカの「紅茶列車」

スリランカが誇る茶畑を走るヴィンテージ・トレイン「ヴァイスロイ・スペシャル」
 
ヴァイスロイ・スペシャル
スリランカの「紅茶列車」を借り切りました

19世紀の英国統治時代を経て、インドとスリランカは世界的に有名な紅茶ブランドを持つようになりました。インドでいえばダージリンやニルギリ、スリランカでいえばヌワラエリヤが有名です。いずれの地でも共通するのは、良質な茶葉を出荷するために「紅茶列車」が造られたことです。

インドの紅茶列車の一部はその歴史的背景から世界文化遺産に登録され、また風光明媚な景色を楽しめることで知られています。実はスリランカの紅茶列車も、インドのものに負けず劣らず素晴らしいのですが、こちらの存在はあまり知られていません。運行スケジュールが不安定なため、これまでツアーに組み込めなかったのですが、ノスタルジックなヴィンテージ・トレインを借り切ることで、今回の企画が実現しました。
 
列車のスタッフたち
電車の旅だからこそ楽しめる、スリランカの絶景と旅情

今回、全3区間(ツアーによって乗車区間は異なります)でヴィンテージ・トレインに乗車しますが、なんといっても車窓からの絶景がその魅力です。 線路が建設された当時は複雑な土木耕作技術がなかったため、もともとの自然環境や地形を活かした造りになっています。手を伸ばせば触れられるほど間近に迫る紅茶畑や山岳風景は、車やバスの旅では味わえない景観です。では、今回のコースで走る区間の魅力をご紹介しましょう。
迫力のキャンディアン・ダンスを鑑賞します
①コロンボ~キャンディ間(スリランカの生活文化を体験)

コロンボ~キャンディ間は、一般列車も多く走り、通称「メイン・ライン」と呼ばれている路線の一部です。この区間の魅力は、スリランカの人々の様々な日常風景を車窓、あるいは駅で見られることにあります。通学中の白い制服に三つ編みをした学生グループの姿が見られたり、時期によっては田植えをしている人々の姿や、洗濯物を庭で干している親子の姿があったりと、列車からゆっくりとスリランカの人々の暮らしの姿を眺めることができます。
走り去る列車を撮影できる特別プログラムも
②キャンディ~ナオヌヤ間(セイロンティー旅情と絶景)

キャンディからナオヌヤ(ヌワラエリヤ)間の魅力は、スリランカが誇る茶畑の風景を楽しめる点にあります。車では通らないお茶畑の中をゆっくりと進みながら目にする景色は、アジア随一といえるものです。今回のチャーターコースでは、キャンディを出発し、往復ともに列車でこの区間を通りますので、車窓からの景色も2回(右、左ともに)お楽しみいただくことができます。途中、いくつかの特別プログラムをご用意しておりますので、スリランカの楽しみが何倍にも広がります。
③コロンボ~マウントラヴィニア間(インド洋と海岸の絶景)

コロンボを過ぎてからマウントラヴィニアまでの区間は南西海岸を走りますが、ここの見どころは海沿いを走る列車から眺めるインド洋です。スリランカの海岸列車の旅では、コロンボからマウントラヴィニア区間が今も昔も最も人気があるのですが、それには理由があります。元々スリランカの鉄道路線は紅茶を積み出すために建設され、コロンボ~マウントラヴィニアの区間の線路は海から至近距離を走るように造られています。そのため、この区間はほとんど遮蔽物がなく、列車から直接インド洋の絶景を楽しむことができるのです。
訪れる者を魅了するスリランカの美しい茶畑
 
ヴァイスロイ・スペシャル (c)櫻井寛
4コースをご用意しました

今回、ヴィンテージ・トレインを楽しむコースに関しては、1月の成田発、スリランカ航空直行便利用で3コース(9日間、10日間、11日間)と、関空・中部・福岡発の1コースの、計4コースをご用意させていただきました。

ヴィンテージ・トレインで巡る 
A:スリランカ世界遺産とアジア屈指の名作ホテルの旅(10日間)

スリランカが生んだ、熱帯建築家のパイオニア、ジェフリー・バワ。彼が手がけたライトハウス、およびカンダラマホテルの宿泊も楽しみながら、数々の世界遺産をご覧いただきます。

B:☆ヴィンテージ・トレインで巡るセイロン旅情の旅 (9日間)

スリランカの代表的な見どころをコンパクトに巡る旅です。南インドの後泊プランとともにご参加いただくことも可能です。(後泊プランにご参加いただいた場合、15日間の旅となります)

C:☆ヴィンテージ・トレインで巡るセイロン旅情と世界遺産ゴールの旅(11日間)

3コースで唯一、マウントラヴィニアまでの列車の旅を楽しむのんびりコース。最後の2泊はバワ建築のライトハウスです。南インドの後泊プランとともにご参加いただくことも可能です。(後泊プランにご参加いただいた場合、17日間の旅となります)

☆延泊コース:BまたはCコースの旅からご参加いただけます。
追加旅行代金¥150,000 追加1名利用追加代金¥50,000
南インド観光の拠点となるトリヴァンドラムは、コロンボからわずか1時間のフライトで到着します(デリーからは3時間以上)。マドゥライやティルチラバリ、クンバーコナムなど、ドラヴィタ文化の粋とコモリン岬の観光をお楽しみください。

【関空・中部・福岡発】ヴィンテージ・トレインで巡るセイロン旅情(8・10日間)
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)