2015年7月2日更新

ワールドの「インド年」いよいよ始動!

ワールド航空サービス代表取締役社長
松本佳晴

なぜ、 今年はインドなのか  

「インドには興味がある……でもちょっとね」と、足の遠かった読者もきっといらっしゃることだろう。  

インドは昔から世界中の芸術家や作家たちをひきつけてやまない、とっておきの「ファイナルデスティネーション」的な存在であった。「ちょっとひやかしで香港へ」という気楽な感じで飛ぶわけにはなんとなくゆかない、何か哲学的、思想的、瞑想的な覚悟とともに意を決して訪れなければ……みたいな雰囲気もあったように思う。インドを舞台とした小説やエッセイなども、かつては遠藤周作の『深い河』や椎名誠の『インドでわしも考えた』など男性の作品がほとんどだったが、本屋をのぞいてみると、最近は随分雰囲気が変わってきていて、人気女優の中谷美紀さんののべ100日にもわたるインドひとり旅のエッセイ『インド旅行記』(文庫本で4巻)など(結構面白いです)、女性の作品が目立ってきた。日本女性のパワーはここでもますます元気である。
 

インフラが向上 ホテル価格も安定  

さて、このたび久しぶりにインドに本格的に取り組むことにした理由をお話ししたい。もちろん、ホテルや道路などのインフラがかつてに比べ格段に良くなってきた、ということもあって、後述のツアーコースでもご紹介するように、新しい魅力的な見どころをツアープログラムに組み込むことができるようになってきたというのが大きい。それとともにここ数年は中国、ブラジルやロシアなどと同様に経済の急伸に引きずられて、ホテル代(とくに上級のホテルほど)が高騰した結果、旅行代金もどうしても高額にならざるを得ない時期が続き、これが積極的な商品展開にブレーキをかけていた。しかし、これもようやく一段落してきている。
 
インド最南端のコモリン岬(カニヤークマリ)

エアインディアの協力で理想的な料金が実現  

さらにもっと大きいのは、日系航空会社のインド線への参入による競争原理が働き、エアインディアがかつてなかった営業施策を打ち出したことだ。広大なインド大陸の各地方の魅力的な街や遺跡など見どころは実に多彩なのだが、かつてはインドの国内線のエアフェアが高く、これが旅行代金にそのまま反映されて高額になってしまうので、どうしてもインドの地方の面白い旅を商品化しづらかった。この大きな阻害要因をこのたびはエアインディア側に協力してもらうことで、相当にリーズナブルな旅行代金を実現することができた。しかも日本の国内線もかつてはフルフェアの追加であったが、この問題もほぼクリアできたので、日本各地空港からのお客様のご負担も劇的に軽減され、全国の『旅のひろば』の読者の皆様にもご参加いただきやすい形となった。  

昨今のIS(イスラム国)などの難しい国際情勢の中で、中近東ほかやや刺激的なエリアの旅を求めるお客様には特に今シーズンはインドの旅をおすすめしたい。このたびの特別プロジェクトの最終視察として、インドの最新情報と現地の様々な旅行情報を確認したり、通常の観光ではなく、今までとは異なる角度からの「街歩きルート」を探したりするために、3人の社員をインド各地へ飛ばし、万全の態勢を目指している。

3人の社員の視察報告を、7月2日(木)から、連載形式でお届けします!
インド面白紀行 最終視察報告
 
ムガール帝国の第3代皇帝アクバルによって建てられた、赤砂岩の砦「アグラ城」

重なった好条件 インドへ行くべき年  

かつて、当社は日本の各地空港からチャーター機をインドへ飛ばした時代もあった。しかし、ここ10年ほどは航空機材の都合で それもかなわなかった。 しかしこのたびは決定的 ともいえる様々な好条件 が整い、インド大使館、 インド政府観光局、そして インド航空の協賛によって、 深みのあるインド各地への 旅を実現することができる ことは、インド大好きの 私にとっても 何よりもうれしい。  
インドってホントに面白い。今年はインドが皆様を呼んでいます。

2015年は「ワールド・インド年」
インドの旅はこちらから

3人の社員の視察報告を、7月2日(木)から、連載形式でお届けします!
インド面白紀行 最終視察報告

入場無料・全国7会場で開催!シタールの音色に酔いしれる!
「インドの集い」はこちらから
 
ピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿ホテル、レイクパレス
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)