2014年5月1日更新

インドの“果て”に「ヒマラヤの青いケシ」を探して

ロータン峠付近に咲く幻の高山植物「ヒマラヤの青いケシ(ブルーポピー)」 昨年は6株を見つけました
キンポウゲの一種(添乗員撮影)

花の里マナリ

デリーより北に位置するヒマーチャル・プラデーシュ州は、「雪のある土地」という意味を持つとおり、ヒマラヤの麓に位置しています。その山あいに並ぶ家々は切妻屋根をしており、日本の家屋を眺めているような感覚も覚えます。子どもたちなどが、私たち旅行者を見つけると、恥ずかしそうにはにかむ、そんな様子が見られる、観光地化されていない場所です。  
そのヒマーチャル・プラデーシュ州に、標高2000メートルほどの地にマナリという村があります。風光明媚なクッルー渓谷の北端にあり、古来北の辺境にあるラダックへの交易路の始点としても栄えた町でした。現在でもラダック、ザンスカールなどのチベット圏への入り口であり、山奥にありながら道が整備されているため避暑地として人気があります。  

この山あいの穏やかな村マナリが、高山植物ウォッチングの基点になります。標高3000メートルから4000メートルの高地にしか咲かず、幻の高山植物として名高いブルーポピーをはじめ、ウスユキソウ(エーデルワイス)、フウロソウ、ツリフネソウなどのかわいらしい高山植物がロータン峠へと至る道沿いに咲き誇っています。レー・マナリロードと呼ばれる国道を50キロメートルほど走ると、標高3980メートルのロータン峠へ至りますが、天気がよければ、そこへの道のりは、まるで「天上世界」ともいうべき美しさです。5000~6000メートル級の山脈ハヌマーンテパなどヒマラヤの山々がそびえ、手前には落差500メートルは優にあろうかという滝があり、水が山上から流れ出る景色は、アジア随一の大自然といってもよいと思います。
まさに「天上世界」 ヒマラヤの雄大な景色は圧巻の美しさです
 
バスを降りたその場で花が見つかることも
歩かずに花観賞  

このツアーについて、事前にお客様から多くご質問をいただくのが、フラワーウォッチングの楽しみ方です。通常のフラワーウォッチングというと散策道を歩いての観察が多いですが、ロータンでは野生の草木が沿道に無数に咲いているため、あまり歩かずとも、時にはバスを降りたその場でお楽しみいただけるのです。

高山植物の群生地を見つけた場合は少し散策してご案内することもありますが、植物を探すために延々と歩き続けるということはなく、昨年のツアーでは道端にブルーポピーが6株咲いていました。また、標高2000メートルから3980メートルの間で植生は変わっていきますので、2日間に分けて、高低の違う場所へ訪ねるため、より多彩な植生をご覧いただくことができます。  

3連泊するマナリの町では、宿泊ホテルも快適に過ごしていただけるホテルをご用意しました。「ホリディ・イン」は大自然の中にありながら、村の中では最も快適な滞在をしていただけるところです。スタッフの応対もスマートで、ヒマーチャル独特の控えめな笑みで私たちを迎えてくれます。広々とした客室や中庭もあり、夏のインドにおすすめの訪問地です。
 
シク教の総本山、アムリトサルの黄金寺院
 
印・パの国境閉鎖式をご覧いただきます
シク教とチベット仏教の聖地  

このツアーでもう一点ご注目いただきたいのが、旅の前半と終盤の訪問地です。  

ヒンドゥー教の国というイメージがあるかもしれませんが、インドで生まれ育った宗教は多彩で、仏教、ジャイナ教などの古代宗教のほか、500年ほど前に誕生したシク教という宗教があります。シク教徒は、神から与えられたものとの理由から男性が髪を切らないため、長い髪の毛を束ねてターバンをしているのが特徴です。そのシク教の総本山・黄金寺院は、パキスタンとの国境に近いアムリトサルにあります。アムリトサルに宿泊し、黄金寺院を訪ねるほか、毎日夕刻に実施される国境の閉鎖式もご覧いただきます。両国がまるで応援合戦のように互いに声を張り上げて国境の門を閉鎖するというものです。印パはときに緊張状態にあることが伝えられますが、これはセレモニーとして互いに楽しんでいるような雰囲気があります。  

ヒマーチャル州の別の都市ダラムサラでは2連泊し、チベット亡命政権の拠点となる町の寺院を訪れ、旅の最後は近代建築の巨匠ル・コルビジェが都市計画したチャンディガールにも立ち寄ります。モダニズムによって建設された街並みはほかのインドの街とはちょっと様相が異なります。通常のツアーではなかなか訪れる機会の少ない訪問地ですが、ロータン峠のフラワーウォッチングとともにお楽しみください。
(『WORLD旅のひろば』2014年4月号より転載)

花のロータン峠とダラムサラの旅
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)