2014年12月1日更新

希少なベンガルタイガーにインドで出会う

ベンガルタイガーの貴重な生息地を訪ねます

20世紀初頭、世界におよそ10万頭いたとされたベンガルタイガーですが、ゲームハンティングや生息地である森の伐採、そして漢方薬のための密猟などにより、その数は激減してしまいました。インドでは1972年に当時のインド首相インディラ・ガンジー女史が「このインドで最も美しい動物、トラを犠牲にしてまで我々は利益を追求しようとは思わない」と宣言し、ただちに政府としてトラ保護活動「プロジェクト・タイガー」を立ち上げたのです。その取り組みの結果、1983年の調査ではこれまで確認されていた2000頭から3015頭へと50パーセントの回復を成し遂げました。その後、再び増加した密猟で1400頭にまで減少しましたが、地道な保護を続け、現在は約2000頭が生息しています。

高い遭遇率を誇る2つの国立公園へ  

そのベンガルタイガーを最も高い確率でご覧いただける訪問地がツアーでご案内する「バンダウガル国立公園」です。総面積437キロ平方メートルの園内に約40頭のベンガルタイガーが生息し、トラの生息密度は世界一と称されています。そのほかにも、野生のクジャクやハヌマーンラングール(ヒヒ)、アクシスジカなどの動物や野鳥をご覧いただけます。

「バンダウガル国立公園」と共に訪れるのが、もうひとつのベンガルタイガー生息地である沙羅双樹の森「カーナ国立公園」です。イギリスの小説家キップリングの小説『ジャングルブック』の舞台となった地で、インドでも歴史のある国立公園です。やはりベンガルタイガーだけでなく、ここでしか見ることが難しいシカ科最大のバラシンハや、ガウル(インドヤギュウ)を見るチャンスがあります。これらアフリカとは異なる珍しい動物と出会えるのが魅力です。

インドのサファリは基本的に幌なしの四輪駆動車を利用します。1台のサファリカーには4名から6名が乗車し、ロッジを出発します。ルートはサファリカーごとにバラバラですが、トラに遭遇するとレンジャーがほかのドライバーに連絡し、トラの姿を求めてそこに集まります。 

自然の中で見る野生のトラは、動物園の檻の中で見るトラとはまるで違い、均整の取れた筋肉質の肢体、太く逞しい前足、そして艶やかに輝く縞模様の毛並み、それはまるで「動く芸術品」のようです。レッドリスト(絶滅危惧種)に指定されているベンガルタイガーを間近に観察できるチャンスです。
幌なしのサファリカーで出かけます
(c)Garrett Ziegler
ベンガルタイガー(イメージ)
カーナで宿泊するロッジ

昼間はロッジでのんびりお過ごしください  

サファリドライブは動物が活動する朝と夕に行いますので、昼間はロッジでのんびりお過ごしいただきます。ロッジの選定も重要となってきますが、ツアーではいずれも設備の整ったロッジをご用意しました。

朝のサファリから戻り、朝食をお召し上がりいただいたあとには、自然と皆様が集まり、それぞれに撮影した写真の鑑賞会が始まります。さらにその輪にロッジのスタッフも加わり、言葉の壁を超えた交流が生まれます。ひと時、楽しく過ごしたあとは部屋に戻り、昼食と夕方のサファリの時間までゆっくりお過ごしいただきます。

夜行性のトラは獲物を求めて夜間に活動しますが、朝を迎え、暑くなる前の早朝の水場はベンガルタイガーをはじめ動物が集まる絶好の時間帯。今回ご案内するのは、日中の気温が上がる3月から4月にかけてで、一年で最もベンガルタイガーに遭遇する確率が高い季節になります。その姿をひと目見れば、インディラ・ガンジー女史が「インドで最も美しい動物」と形容したのもきっとおわかりなるはずです。いったん絶滅してしまえば、いくら見たくともかないません。かけがえのない自然の姿に思いをめぐらせる旅にもなることでしょう。 度も繰り返します。


「野生動物の楽園 インド・サファリの旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)