2014年2月1日更新

アマン 極上の旅風景

バリ島の村落をコンセプトとして造られたアマンダリ
 
アマンを愛するアマン・ジャンキー

「アマン・ジャンキー」。アジアを代表する高級ホテル「アマンリゾート」の魅力に取りつかれた人たちのことをこう呼びます。アマンはスモール・ラグジュアリー・ホテルの代名詞的存在であり、現在アジアを中心に26のリゾートホテルを展開しています。自然に溶け込むように造られた静かで広々とした空間、京都の老舗旅館に通じるようなおもてなし、そしてその土地の文化に根付いた内装や観光プログラムに、日常を忘れて贅沢な時間を過ごすことができます。

今回はとくに注目していただきたい場所として、インドネシアの2つの訪問地とそこに溶け込むアマンをご紹介します。
豊かな自然を眺められるアマンダリのプール。ライトアップされた夕暮れ後の雰囲気も素敵です
 
アマンダリの周囲には美しい棚田が広がります
バリ島の美しい原風景とアマンダリ

ビーチリゾートのイメージが強いインドネシアのバリ島にあって、内陸の美しい田園風景とバリ伝統文化を堪能することができるのがウブドです。素朴ながら洗練されたこの村は、欧米の人々にとって憧れの土地で、長期滞在者も多いようです。通りには小さなギャラリーや、かわいらしいカフェ、オシャレなブティックなどが並ぶ一方、一歩町の外へ出ると、青々とした棚田が広がり、美しい田園風景を楽しめます。

ウブドの村と共存するように「アマンダリ」があります。アユン川の渓谷の斜面に建ち、棚田を望む素晴らしい立地です。すべての客室が約268平方メートルという広さで、まるで自宅で過ごすようにリラックスしていただけます。
アマンダリの客室(イメージ)
アマンダリに宿泊すれば、通常のバリ島観光に加え、アマンのオリジナル観光プログラムの中からご自身の興味に合わせて楽しむこともできます。また、町の中心部や、どこかに出かけたいときにはいつでも専用車を用意してくれますので、自分だけのバリ島の旅を作ることができます。

おすすめの過ごし方は、小さな美術館巡りです。たとえばネカ美術館では、バリを代表する画家の絵画や、バリに住んだ外国人画家の絵画などが収められており、どれも独特の色使いとタッチが印象的です。また、アルマ美術館では鑑賞に加え、実際にバリ絵画やバリ舞踊などの体験プログラムもお楽しみいただけます。
ボロブドゥール遺跡をモチーフにして建てられたアマンジウォのメイン棟
 
世界遺産ボロブドゥールとアマンジウォ

インドネシアきっての観光地である世界遺産のボロブドゥール遺跡。「アマンジウォ」は、このボロブドゥールを望む位置に建てられており、さらにメイン棟はボロブドゥールをモチーフにしているため、風景に美しく溶け込んでいます。ボロブドゥール遺跡まではアマンの専用車に分乗してご案内しますが、せっかくなら遺跡を最も美しくご覧いただける早朝に出かけましょう。ボロブドゥールは今でも密林の中にひっそりと佇み、未だに遺跡が発見された当時の雰囲気を感じられます。頂上からは朝もやに包まれた幻想的な森の景色が広がります。無数に置かれたストゥーパ(仏塔)の中には、それぞれ仏像が収められており、朝日に照らされる穏やかな微笑みにもご注目ください。
アマンジウォの客室(イメージ)
ボロブドゥール遺跡
プランバナン遺跡

また、アマンジウォを拠点に古都ジョグジャカルタや、世界遺産プランバナン遺跡も訪れることができます。イスラム教徒の多いジャワ島にあって、インドネシア最大級のヒンドゥー教寺院の複合体がプランバナンです。天に突き刺さるようにそびえ、カンボジアのアンコールワットを彷彿とさせる風貌です。遺跡に描かれているのはやはりインド叙事詩の『ラーマーヤナ』などで、繊細で華麗な姿に驚かれることでしょう。
ワールド航空サービスは2010年、それまで個人客しか受けていなかったアマンリゾートのグループ旅行を先駆けて実現しました。以来、多くのお客様にご参加いただきましたが、「またアマンの旅に行きたい」というお声をたくさん頂戴しています。どうぞ皆様も「アマン・ジャンキー」へ仲間入りしてください。


アマンダリとアマンキラに宿泊する
「極上の旅風景 棚田のウブドとバリ東部の旅」の詳細はこちらから

アマヌサとアマンジウォに宿泊する
「極上の旅風景 ヌサドゥアとボロブドゥールの旅」の詳細はこちらから

次のピックアップツアー「フラワートレインで訪ねる 南韓国・しまなみ海道 花の旅」はこちらから
 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)