2014年2月1日更新

アメリカ国立公園で、一生ものの大自然体験を

尖塔状の岩が立ち並ぶブライスキャニオン国立公園
 
人気のアンテロープキャニオン
一番人気のアメリカ西部の旅 

アメリカ西部には、世界でほかに類を見ないほど大規模かつ多様な自然景観が実に多く存在しています。とくに「グランドサークル」(アリゾナ州とユタ州にまたがるパウエル湖を中心として、半径約225キロの円の内側の地域)と呼ばれるエリアには、8つの国立公園と16の国定公園や州立公園があります。

ワールド航空サービスのロングセラー「8大国立公園を巡る アメリカ大自然の旅」では、アメリカ西部を代表する8つの国立公園に、西部劇の舞台モニュメントバレー、近年人気のアンテロープキャニオンを加えた10の自然景観を巡ります。しかし、これらの公園群をただ訪れればいいというではなく、より印象深い観光となるよう訪問する時間帯に工夫しています。たとえば、モニュメントバレーやグランドキャニオンでは、あえて朝日や夕日に合わせて訪問をします。それは、光によって大自然の色合いが変化していく、この時間帯ならではの様子をご覧いただきたいからです。

また、大自然を満喫するため、イエローストーン、グランドキャニオン、デスバレーでは国立公園内に宿泊します。公園内に宿を取ることで、移動時間を気にすることなく、ゆっくりと観光ができます。


各国立公園の魅力

それでは、代表的な国立公園の魅力をご紹介していきましょう。
荒野の大渓谷、グランドキャニオン国立公園
デスバレー国立公園
グランドキャニオン国立公園

グランドキャニオン一帯は赤茶けた荒野が続く、まさに西部劇の舞台のような世界。かつて海の底であったものが隆起した地形のため、軟らかい地層部分を雨や風、川が削り、唯一無二の景観を作り上げました。20 億年以上も前の地層がむき出しとなっており、いわば地球の歴史と出会える場所です。

デスバレー国立公園

「死の谷」と称されるとおり、周囲には遮るものがなく干上がって塩湖化してしまった風景が広がります。前述の赤茶けた大地から一変した、白と茶褐色の干上がった大地こそがその昔、幌馬車での旅を遠ざけたと思わせる、そんな風景です。

ヨセミテ国立公園

マグマが地下で冷えて固まり隆起した花崗岩を氷河が削った後の氷河谷が見られる場所。北欧やスイスでも見られますが規模が全く違います。この時期にしか訪れることができないグレイシャーポイント(降雪の場合は閉鎖)から見下ろす風景は絶景です。また、南に広がる樹齢1000 年以上のジャイアントセコイアの森へもご案内します。

モニュメントバレー

アメリカで最も「西部」を感じさせる風景が広がります。ここに宿泊することで眺められる朝夕の感動的な景観は、いつまでも旅の記憶として残ることでしょう。宿はジョン・フォード監督が泊まった、モニュメントバレーの目の前のホテルをご用意しています。
ヨセミテ国立公園
モニュメントバレー
谷底まで光が射し込む景観で有名なアンテロープキャニオン
イエローストーン国立公園
アンテロープキャニオン

砂岩が削られてできた幅の狭い峡谷です。光が峡谷へと射し込む時間帯に合わせて訪問します。場所によっては人ひとり分くらいの幅しかない岩の間を通って、峡谷の内部へと入っていきます。風雨が作り出した波のような渓谷の表面と光の競演をお楽しみください。

イエローストーン国立公園

四国の約半分という広大な面積を持つ公園内には、多くの熱泉と間欠泉があります。そしてバッファローやカリブー、クマなどの大型動物を観察できるチャンスもあります。吹き出した熱泉が石灰岩の階段を形成したテラスマウンテンなど、地球の息吹を感じられる場所です。
 
ブライスキャニオン国立公園

「印象的な景色だった」とご参加されたお客様からたいへん好評なのが、ブライスキャニオン国立公園です。雨、風の浸食によって尖塔状に削られたピンクの岩山が林立しています。朝夕、日が傾いて射し込むことにより、ひとつひとつの岩山がくっきりと浮かびあがり、形容し難い風景をつくり上げます。その一瞬の絶景を見逃さずにご覧ください。

グランドティートン国立公園


「アメリカで最も美しい山脈」といわれるティートン山脈から流れ出た雪解け水が作り出した川や湖の絶景は、名画『シェーン』の舞台となった場所として知られています。アメリカ開拓時代の名残を感じさせる山小屋風のトランスフィギュレーション教会には、祭壇の奥に大きなガラス窓があり、そこから眺めるティートン山脈の雄大な山並みが人気です。
ブライスキャニオン国立公園
グランドティートン国立公園

これらの公園のほか、ザイオン国立公園やアーチーズ国立公園にも訪れます。ぜひ、地球の歴史を伝える大自然の光景をご覧ください。


※2月25日(火)午後2時より、東京支店内ワールド日比谷サロンにてツアー詳細説明会を行います。また、3月12日(水)午後10時より、アメリカ西部5州政府観光局の日本代表である星野修氏の来日に合わせ、アメリカ国立公園の魅力をお話いただく旅の集いを開催いたします。お気軽にご参加ください。

「8大国立公園を巡る アメリカ大自然の旅」の詳細はこちらから

次のピックアップツアー「神秘のバヌアツ 驚きのタンナ島の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)