2013年10月1日更新

南米大陸最南部 パタゴニアの大自然を満喫する

鋭利な刃物で削られたかのようなパイネ三峰

南米大陸の最南部パタゴニアは、南緯40度以南の、チリとアルゼンチンにまたがる広大な地域を指します。「風の大地」と呼ばれるほどに、年中風が吹きすさぶ最果ての地です。

ご紹介する「アンデス・バリローチェとパタゴニア大自然の旅」では、19日間という長めの行程でご案内します。パイネ国立公園とカラファテでは3連泊、南米大陸最南端の街ウシュアイアではビーグル水道のクルーズ、そしてチリとの国境沿いのバリローチェでは森と湖に囲まれたアンデス越え……と、一生に一度訪れるかどうかの地だからこそ、パタゴニアの見どころを全てご覧いただく行程としました。
 
バリローチェの展望台から湖水地帯を一望
バリローチェからの絶景国境越えルートへ

 「南米のスイス」といわれ、山々や湖の景観がひときわ美しいサン・カルロス・デ・バリローチェ。ここではゴンドラで丘に登り、万年雪を戴くアンデスの山並みと湖水地帯が織り成す絶景を見渡します。

そしてアルゼンチンのバリローチェからチリのプエルトバラスまでは、アンデスの雪解け水からできた3つの湖をクルーズしながら、国境越えの旅をします。次々と景色が変わっていき、移動そのものをお楽しみいただける最高のルートです。アンデス山脈の東側と西側で、大きな気候の変化や、植生の変化を感じられるでしょう。

 
チリ・パイネ国立公園では、写真左に見えている小島のホテルに宿泊します。パイネ三峰の絶景を一日中楽しむことができます
朝食レストランからも、窓外にパイネ三峰が
パイネ国立公園に3連泊  

天高くそびえる塔のような岩山は、チリ側パタゴニアのシンボルです。氷河や風の侵食作用により、山の稜線が鋭くなっています。このパイネ国立公園に3連泊してご案内することがワールド航空のこだわりです。丸々2日間観光の時間をお取りすることができるので、天候が悪い場合は観光内容を入れ替えることができますし、周辺の氷河や湖などの観光もゆとりをもってご案内することができます。国立公園内はもちろん、ペオエ湖に浮かぶ唯一のロッジをご用意していますので、移動に時間を取られることもありません。早朝から夕方遅くまで、パイネの山々を間近でご覧いただけます。


参考動画(2014年2月 添乗員撮影)

 
世界遺産のペリトモレノ氷河を展望台から眺めます
クルーズ船で展望台よりもさらに氷壁に接近
ペリトモレノ氷河は角度を変えて楽しむ  

世界では後退している氷河が多い中で、現在でも前進を続けている数少ない氷河の代表がペリトモレノ氷河です。その氷の密度と純度の高さから、太陽の光が反射して屈折し、神秘的な青白い光が周囲に放たれます。

基点となるカラファテから訪れるペリトモレノ氷河の観光は、クルーズ船では1時間、展望台ではたっぷり2時間をお取りします。クルーズ船からは高さ60メートル以上にそびえ立つ氷河を見上げ、展望台からは30キロメートル先まで続く奥行きを眺めます。目線の高さや角度を変えることにより、氷河の大きさがよりはっきりとわかります。

とくに展望台にはいくつものトレイルが続いており、数多くの展望ポイントがあります。氷河の末端が崩落しそうなポイントを見つけて、カメラをご用意してしばらくお待ちになってみてください。運が良ければ、氷河の崩落場面をご覧いただけるかもしれません。
 
「世界の果て列車」でフエゴ国立公園へ
世界最南端の街ウシュアイア

ペリトモレノ氷河を訪れたあと、南米大陸の最南端にある街ウシュアイアを訪れます。「せっかくパタゴニアまで来たのだから、最南端の町まで行ってみたい」という声に応えて、フエゴ島にあるウシュアイアでの宿泊も組み込んでいます。ウシュアイアは、南極大陸までわずか1000キロメートルという距離です。南緯55度の地形は、すぐそこに森林限界が迫り、まるで高山にいるかのような錯覚さえ起こしてしまいます。

ここでは2つのプログラムをご用意しています。ひとつは、かつてダーウィンをはじめ探険家が通った、「太平洋と大西洋をつなぐ水路」ビーグル水道のクルーズです。ペンギン、アザラシなどに出会います。

もうひとつは、南極ブナの森が広がるフエゴ国立公園へ「世界の果て列車」とバスで訪問するプログラム。渓谷や南極ブナが育つ美しい山岳景観をお楽しみいただきます。途中、遠くアラスカのフェアバンクスから続くパン・アメリカンハイウェイの終点も訪れます。

「アンデス・バリローチェとパタゴニア大自然の旅」の詳細はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)