2013年5月23日更新

カトマイ国立公園 ヒグマの「日常」に入り込む一日

アンカレッジから航空機に乗ること1時間、キングサーモンに到着すると、そこから水上飛行機に乗り換えます。道路が少なく、湖や川が多いアラスカで は最も有効な交通手段で、セスナ機にタイヤではなくフローティングを履かせて水上を滑走路にするのです(ちなみに冬は凍りついた雪の上を滑走路にします)。

30分ほどでヒグマの聖地カトマイ国立公園に到着します。ナクネック湖に降り立つ際にはすでに湖畔をのそのそ歩くヒグマの姿をご覧いただけることも。事務所でレクチャーを受け踏み固められた細い舗装路を歩くこと30~40分。途中、ヒグマの毛が付いた木を見かけることもあり(背中がかゆいときなどにこすりつけるそう)、その息遣いが聞こえてきそうです。

ブルックス滝を見下ろす展望台からは時期を選べば、ほぼ確実にアラスカヒグマの姿が見られるといわれます。根拠は自然の生態です。7月の上・中旬と8月下旬~9月上旬になると真っ赤なサケが園内の川を遡上してきます。そのサケの行く手を阻むのが高さ1・5メートルほどのブルックス滝で、滝を上ろうとするのをアラスカヒグマが待ち受けているというわけです。
遡上するサケを狙うヒグマを至近距離で見ることができます
そんなクマの営みを私たちは静かに静かに見守ります。赤いサケにかぶりつくアラスカヒグマの親子。上手にできない子どもに厳しく教える親グマの様子。そして、大きなサケに頭からかぶりつき、聞こえないまでもバリバリという音を立てているかのように、真っ赤なサケをおいしそうに食べる姿を間近に見ることができます。目の前で繰り広げられる大自然のドラマは強く訴えるものがあり、厳かな雰囲気さえ漂わせています。 

ツアーの詳細はこちら
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)