2014年10月1日更新

魅するウユニ塩湖。絶景の中で3連泊

大地の上にも下にも雲が浮かんでいるような、不思議な感覚……ここでしか味わえない体験です
景色が最高のご馳走。
 絶景の中でのランチをお楽しみに!
標高3700メートルの高地に位置するウユニ塩湖。南北に約100キロメートル、東西に約250キロメートルと、その大きさは琵琶湖の12倍ほどです。

塩湖は正式には「塩原(えんげん)」と表現され、乾季の時期は塩原という名前のとおり、一面が真っ白な大地となります。

そして日本が冬の時期(12月〜3月)には、南半球にあるウユニ塩湖は夏を迎え、雨季になります。ウユニ塩湖は世界で最も平坦な地ともいわれ、雨が降ると雨水は広大な塩湖の大地に薄い膜のように延び、それが空を映す巨大な鏡と化します。その景色こそが「天空の鏡」と呼ばれる所以です。

         時間の経過に合わせて、刻々と表情を変えるウユニ塩湖

自然ゆえ天候の条件に左右されるのも事実ですが、
太陽の動きとともに、雲の狭間から、暗闇から、
角度を変えて光が差し込む景観は、思わず息を呑むほどの美しさです。

 
どこまでも青と白のコントラストが続きます
雲があるウユニ塩湖も素晴らしい
湖のはるか遠くに沈む夕日は、毎日見ても飽きることはないでしょう。ゆっくりと色彩を変えていく空の色、その幻想的な光景に時間を忘れて見入ってしまいます。カメラのシャッターを何度押しても止めることができません
天空の鏡を走る
ウユニ塩湖周辺の移動は4WDを使用

塩湖への移動はすべて4WDを使用します。1台には3名様までの乗車。助手席に一人と後部座席には6名乗りのところ、最後尾の座席はスーツケースを積み込み、運転手のすぐ後ろの列は、3名掛けは真ん中をあけて2名様でお座りいただきます。

シートベルトも完備していますし、また、万が一に備えて酸素ボンベを積んで移動いたします。悠々と車窓から道中の景色をお楽しみください。


                   「塩のホテル」に3連泊
               
ウユニ塩湖まで4WDで8分ほどの距離
 
クリスタル・サマーニヤ
部屋の設備:塩のベッド(マットレスが敷かれてます)、洗面所、トイレ、シャワー、蒸気暖房、テーブルランプ
ウユニ塩湖では、塩で作られた「塩のホテル」に宿泊します(※)。どちらのホテルも壁やインテリアなどが、塩のブロックを積み重ねて建てられたものです。

塩湖から30分ほどのところに位置するウユニ村にも宿泊施設はありますが、「塩のホテル」は日中の観光をはじめ、日の出、夕日、また星空観賞など、塩湖をお楽しみいただくには絶好の立地にあります。

ただし、客室は手狭、シャワーのみ、また暖房も簡素となり、設備面において豪華とはいえませんが、ここに宿泊することで、ウユニ塩湖での滞在がより思い出深いものとなることでしょう。また、標高が3700メートルということを考えますと、なるべく移動距離を抑えた方がお身体の負担を軽減できると判断し、当ホテルを選んでおります。

(※)コースによって宿泊する「塩のホテル」が異なります。
パラシオ・デ・サル

クリスタル・サマーニャ  
 「ウユニ塩湖3連泊とボリビア周遊の旅」 【成田発】【伊丹・中部発】 「パタゴニアの大自然とウユニ塩湖の旅」【成田発】
 「天空の鏡 ウユニ塩湖の旅」       成田 2月26日発】

パラシオ・デ・サル
 「天空の鏡 ウユニ塩湖の旅」成田 3月11日発】【伊丹発】


アンデスの民族にも焦点を当てました
コルチャニ村の売店
コルチャニ村近郊の塩の採掘現場

旅の魅力はウユニ塩湖だけではありません。アンデスの民族文化にもふれていただくために、「塩のホテル」より4WDで15分の、コルチャニ村へとお連れします。村に並ぶ素朴な露店には、民族柄で編まれた帽子やカラフルな民族衣装、ポンチョなどが売られており、見ているだけでも楽しいものです。さらに、村には小さいながらも塩の精製場があり、塩で作られた小物入れ等、ウユニ塩湖周辺ならではの不思議なお土産にも出会えますのでどうぞご期待ください。

 

 
体調・高山病に配慮した行程
 

高地への旅で気にしなければならないのは高山病です。高地へ訪れる=高山病になるというわけではありません。高地に至るまでの行程、時差ぼけ、体調なども影響してきますので、移動が毎日続くなど、日程に無理がないかということをツアー選びの際に考慮いただきたいと思います。

ご一緒する添乗員は、指先に挟むだけで脈拍数と動脈中の酸素飽和度を測ることができるパルスオキシメーターを持参します。万能ではありませんが目安となりますので、体調管理にお役立てください。

高地への移動時は4WD、ホテル、バスすべての移動手段においてグループに1台、タンク式の酸素ボンベをご用意しており、急激な体調の変化にも対応できるようにしています。

※なおスポーツ用携帯酸素缶は航空機に持ち込むことはできません
 

気候・服装(12〜3月のボリビア)
 
雨季のボリビアは、雨量が多くなります。3000メートル以上の高地を旅するこのツアーでは、日中は日射しが強く、上着がいらないくらい気温が上がる一方、太陽が沈んだ夜は、日本の冬並みに冷え込みます。

日中は夏服中心、夕方からは、トレーナーやセーター、ウィンドブレーカー、ジャンパーなどの防寒着をご着用ください。また、傘やカッパをお持ちください(できれば両方が望ましいですが、どちらか一方の場合は、フードがついたカッパをおすすめいたします)。

ウユニ塩湖を訪ねる旅は、3つのコースをご用意しています

「天空の鏡 ウユニ塩湖の旅」…9日間  成田発  伊丹発 
9日間というコンパクトな日程にウユニ塩湖の魅力を凝縮しました。
ラパス〜ウユニ間は往復航空機を利用し、大幅な時間短縮を実現しています。

「ウユニ塩湖3連泊とボリビア周遊の旅」…11日間  成田発  伊丹・中部発
16世紀頃のコロニアル様式の建物が残る、世界遺産スクレに2連泊。
街中は白亜の建物で統一され、オレンジ色の屋根と入植当時の面影と美しさが漂います。

「パタゴニアの大自然とウユニ塩湖の旅」…16日間   成田発
パタゴニアのペリトモレノ氷河、パイネ国立公園と、ウユニ塩湖を一度に訪ねる旅です。
注目はパイネ国立公園。標高2000メートル台のパイネ三峰は、鋭利な刃物で削られたかのような荒々しい姿を残します。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)