2015年3月16日更新

ビジネスクラス利用 静寂のカナディアンロッキー バンフに5泊滞在

ロッキーの山々に抱かれるバンフに5連泊します (c)2006 Ron Garnett - AirScapes.ca

従来、夏のカナディアンロッキーの旅は、バスで移動しながら自然景観を楽しむプログラムでご案内してきましたが、このツアーではバンフを「滞在型の旅」の舞台として選び、ロッキー山脈に抱かれながらの5日間をご満喫いただきます。

季節は雪解けのは始まる6月から7月。新芽が芽吹き、動物が活動を始めるシーズン、短い夏を謳歌するロッキーの大自然をご満喫ください。当初予定していた3本はおかげさまで催行決定。ご好評につき、追加設定をいたしました。


               バンフで初夏の爽やかな休日を
          4つの国立公園に足を運び、大自然の迫力を肌で感じる
写真〈右上〉:名門ホテル「バンフ・スプリングス」でのランチをご用意しました。〈上〉:峻険な山が映えるバンフの町。散策が楽しみです

カナディアンロッキーは、カナダ西部、ブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州にまたがって連なる雄大な山岳地帯です。

今回の旅の拠点バンフは、華やかなリゾートタウンとして名高く、バンフ国立公園やヨーホー国立公園の氷河湖など、大自然を楽しむのにうってつけです。

1883 年に大陸横断鉄道を開設中だった工夫たちが、温泉を発見し、湯治場を造ったのがバンフの町の始まりです。1887年にはカナダ初の国立公園
に指定され、リゾート地として栄えていきました。

町は歩きやすい大きさで、のんびり過ごすのにぴったりです。レストランも豊富で、徒歩圏で日本食を含め様々な種類の食を楽しめるので、自由食の際も困りません。名門ホテル「バンフ・スプリングス」でのランチもご用意しました。
         

            バンフを拠点に、大自然の中を旅する
写真〈上〉:サルファー山からの眺め 〈右〉:キャンモアのメインストリート

滞在中は市内を循環する「ロームバス」の3日分のパスをお渡ししますので、自由時間で有効にお使いください。

たとえば、町を見下ろすサルファー山(標高2281メートル)の展望台や、近郊のイチ押しの田舎町キャンモアなどに簡単に行くことができます。

また、カナディアンロッキー周辺でもひときわ美しいのが、バンフ、ヨーホー、ジャスパー、クートニーの4つの国立公園が集まり、世界自然遺産にも登録されている一帯です

ここには、氷河を抱いた荘厳な山々の合間に、数々の美しい湖が点在します。氷河から溶け出した氷でできたこれらの湖は、ロックフラワーという細かい岩粉を含み、それが太陽に反射することで鮮やかなターコイズブルーの独特の水色を醸し出しています。
 

               モレーンレイクは早朝にご案内
ボウ湖

南北に続くロッキー山脈の魅力は、万年雪を戴く高峰や湖など変化に富んだ大自然が、次から次へと目の前に現れることです。なかでも印象深い光景を見せてくれるのが、バンフから1時間ほどバスで走ったところにある、モレーンレイクです。

一大観光地となっている氷河湖レイクルイーズに比べ、大きさこそ半分ですが、その美しさはレイクルイーズをはるかに凌ぐといわれています。  

このモレーンレイクに至る移動中の眺望も目が離せません。ボウ渓谷をレイクルイーズ村から10キロほど走ると、バンフ国立公園の最高峰のひとつテンプル山に続いて、氷河の通り道となったウェンクケムナ連峰(別名テン・ ピークス)が見えてきます。
 
エメラルドレイク
バスを降りて、緩やかな坂道を少し上がると、湖の北端をせき止めている岩垣に出会います。さらにこの岩垣を上がっていくと、モレーンレイクと周囲の山々の景観を見渡すのに格好の場所に出ます。ここからの景観には誰もが思わず息を呑んでしまうことでしょう。

目の前には、抜けるような青空を背景にテン・ピークスの高さ900メートルの切り立った絶壁が湖を囲み、見下ろせば吸い込まれそうなターコイズブルーの湖面に雪を戴いた絶壁の姿がくっきりと映し出されています。

バンフ国立公園というとなにかとレイクルイーズが取り上げられがちですが、観光客で賑わうレイクルイーズではけっして味わうことのできない静けさに包ま れた湖がここにはあります。とくに早朝、モレーンレイクが日の光を浴びて輝く景観をぜひお楽しみください。

最大18名様までの旅 デルタ航空ビジネスクラスでゆく
「初夏のカナディアンロッキーの旅」はこちらから
 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)