2013年9月1日更新

モロッコの異国風情をたっぷり味わう


アトラス山脈を越えて

モロッコは砂漠のイメージがありますが、大西洋に面した港町や、オアシスのナツメヤシの緑、岩壁迫る渓谷など、実際に訪ねると、様々な景観を楽しめることがわかります。山岳風景も広がり、アトラス山脈が東西に横断しています。
 
雪を被ったアトラス山脈を越えて北へ南へ
ここを境に北部と南部でまったく異なる風景が広がり、アトラス山脈を越えてドライブをすると、一日でその風景の変化を楽しむことができます。畑や林が点在する北部から峠へ上がっていくにつれ、岩がちの道になり、やがて前方に雪山が見えてきます。

峠を越えて南部へ下りると、乾燥した赤茶けた大地が広がります。ワールド航空サービスの周遊の旅で、航空機を利用せずにバス移動にしている理由は、ここにあります。車窓からの風景も、モロッコの旅のハイライトなのです。
「世界一の迷宮都市」といわれるフェズ旧市街の朝の表情

世界一の迷宮都市フェズ

モロッコの一番の魅力は混沌としたエキゾチックな世界にあります。その世界観を一番に感じることができるのが、世界一の迷宮都市といわれるフェズの旧市街、フェズ・エル・バリです。

地元の人でも知らない道があるといわれるほど無数の路地があり、狭い道を人々やロバ、荷馬車が行き交う様子はエキゾチックそのもの。職人街や様々な商店が軒を連ね、かけ声がこだまして、数百年前と変わらず活気に満ちています。
ブールジュード門をくぐって、いざフェズの迷宮の世界へ
有名なフェズの革染色工房
フェズのカラウィーンモスク
「なめし革染色街」は丸い染色桶が並び、色とりどりの染料や染色後の革が張りつけられた壁が様々な色のコントラストを作り上げ、モスクやマドラサ(神学校)、聖人の廟などイスラム芸術の粋を集めた建築物が多数あり、その美しさは目を見張るものがあります。
 
夕刻のジャマ・エル・フナ広場へ 

フェズと並ぶ古都にマラケシュがあります。その代名詞的存在になっているジャマ・エル・フナ広場には、2回訪問します。 メディナ(旧市街)の路地を抜けると現れる交差点は、日中、派手な衣装の水売りや蛇使い、ダンサーなどの大道芸人、アーケードの下では絨毯や雑貨など日常品を売る人々、それらを求める地元の人々、そして世界中からの観光客で活気に溢れます。
日中は大道芸人が集まります
夕刻が近づくと屋台のテントが続々と
しかしこれが、夕刻から夜には、どこからともなく屋台を引いた人々が次々とやってきて、あっという間に一大屋台街に早変わりします。この、太陽の下の光景と、屋台の煙が立ち上る屋台街を両方ご覧いただいて初めて、ジャマ・エル・フナ広場を訪ねたということになるでしょう。闇に浮かび上がる夥しい数の屋台の光と人々の喧噪の中にいると、モロッコ旅情をたっぷり味わえます。
ジャマエルフナ広場の屋台名物がエスカルゴです

世界遺産のアイト・ベン・ハドゥ

モロッコ第二の古都マラケシュを出発し、標高2260メートルのティシュカ峠を越えると、それまで見てきたアラブ・イスラム世界から景色は一変し、車窓には荒々しい岩山ばかりの荒涼とした大地が広がります。
世界遺産の「アイト・ベン・ハドゥ」を背景に、少年とロバと

まもなく、世界遺産のカスバ「アイト・ベン・ハドゥ」がだんだんと見えてきます。これぞモロッコというイメージどおりの光景を前に、胸が高鳴ります。カスバとは「要塞」を意味し、日干しレンガや粘土質の泥土にわらなどを混ぜて造ったこの地方で多く見られる建築様式で、今も先住民族のベルベル人家族が暮らしています。

ワールドのツアーではここでベルベル人の民家訪問でのティータイムをお楽しみいただきますが、伝統的なカスバに住むベルベル人の暮らしとはどのようなものなのか、異文化の一端を知るまたとない機会になります。
 
朝昼夜とサハラの光景をお楽しみください
サハラ砂漠の光景を堪能

モロッコのメルズーガ砂丘では、果てしなく続く砂丘、そこを行くラクダ、アトラス山脈に沈む夕日など、幼い頃から私たちの心の中に焼き付いている「砂漠」そのままの姿を見ることができます。

サハラ砂漠の入り口に位置するメルズーガに2連泊することによって、この砂漠を朝に、昼に、夕にと存分に満喫することができます。また、滞在の時期を新月の前後に合わせると、夜には漆黒の闇の中、満天の星を眺めることができます。

「モロッコ一周とサハラ砂漠の旅」の詳細はこちらから

次のピックアップツアー「チュニジア世界遺産とジェルバ島の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)