2014年1月1日更新

南アフリカの大地を走る豪華列車ブルートレイン

南アフリカを駆ける新生ブルートレイン。車窓からは雄大な自然が広がります
 
誰もが憧れる豪華列車です
「走る5ツ星ホテル」ブルートレイン

世界中の鉄道ファンにとって、南アフリカの大地を走るブルートレインは一生に一度は乗車してみたい憧れの存在です。ギネスブックでは「世界一の豪華列車」として認定されており、ケープタウンからプレトリアまで、変化に富んだ景色を眺めながら過ごす1泊2日の鉄道の旅は、生涯忘れえぬ素晴らしい思い出になることでしょう。この列車は、2013年4月から約半年間かけて全面改装が行われました。生まれ変わった新生ブルートレインで南アフリカの雄大な自然を味わい、迫力あるビクトリア大瀑布や野生動物との出会いをお楽しみください。
景色は次々と移り変わり、飽きることがありません
お食事もブルートレインの楽しみ
雄大な車窓風景と、豪華でゆとりある車内空間

ブルートレインは、ヨーロッパからの貴族階級の入植者が乗った豪華客船ユニオンキャッスルに接続する専用列車として、19世紀に運行が始まりました。現在のブルートレインは18両編成。乗客は84名に限定されていることから空間に非常にゆとりがあり、それがブルートレインの大きな魅力のひとつとなっています。日中、カジュアルな服装で旅を楽しんでいますが、日が沈み夕食の時間になると車内の様子は一変し、男性はネクタイにスーツ、女性はドレスなどを身にまとい豪華列車ならではの雰囲気が漂います。
アフタヌーンティー

街灯もほとんどない窓外は闇に包まれています。アフリカの大地を走り、アフリカの空気を体で感じながらも、アフリカではないような、また列車の中にいることも忘れてしまいそうな、言いようのない贅沢な時が流れます。18両の中にはバーラウンジだけの専用の車両もあります。食事の時も含め、列車内はほんの一部の飲み物を除きすべてフリードリンクとなっており、清算時の心配もなく本当にゆっくりくつろぐことができます。
広大なブドウ畑の中を進みます
ケープタウンを出発してしばらくすると、広大なブドウ畑が車窓から広がります。フランスの田舎の風景を思わせるこの周辺では、輸出用ブドウの大部分が収穫されています。午後はイギリス統治時代に栄えたマジェスフォンテンで途中下車し、歴史ある小さな町の散策を楽しみます。2日目は数千羽ものフラミンゴの大群を見られる場所があり、湖の一部分がピンク一色に染まります。上質なサービス、リラックスできる空間とともに様々な景色を楽しみ、やがて列車は静かにプレトリアに到着します。
ビクトリア大瀑布は1855年、イギリス人探検家リビングストンによって発見されました
 
遊歩道を歩き、滝の全景をご覧いただきます
大迫力のビクトリア大瀑布

世界三大瀑布のひとつに数えられるビクトリア大瀑布は、ジンバブエとザンビアの国境に位置します。現地の言葉では、「モシ・オ・トゥニャ」(雷鳴の轟く水煙)と呼ばれ、実際に現地を訪れると即座にその意味を理解できます。最も水量が多い4月から6月にかけては、あまりの水煙でその全貌を目にすることができないほどです。ツアーで訪ねる3月は水量も十分あり、なおかつ写真撮影にも適している好時期です。

ツアーでは、ジンバブエ側とザンビア側の両方から滝をご覧いただきます。ジンバブエ側では国立公園内の平坦な遊歩道を約2時間歩きながら水のカーテンの全景を楽しみます。サバンナ・モンキーやバフーン(ヒヒ)などの野生動物と遭遇する機会も多く、ウォーキングサファリも同時にお楽しみいただけます。また、ザンビア側は展望台から滝までの距離が近いため、より迫力のある姿をご覧いただけます。
参考動画(2014年3月 添乗員撮影)


チョベ国立公園

チョベ国立公園でサファリを

ボツワナのチョベ国立公園はジンバブエ、ザンビア、ナミビアとの国境に位置し、野生のゾウの生息数が世界一という動物保護区です。国立公園入口から近いチョベ川流域は、朝夕にとくに野生動物が多く集まることから、長時間・長距離のドライブをすることなく簡単に野生動物に遭遇できる場所として非常に人気があります。ゾウの群れはもちろん、キリン、インパラ、バッファロー、カバなどの集団生活を間近に観察することができます。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)