2016年10月19日更新

神秘的、そして圧倒的な大自然。忘れられない南極がある

王様ペンギンの営巣地を訪ねます

アルゼンチン海上にあり、南極海域でトライアングルを形成するサウスシェットランド諸島、サウスジョージア島、そしてフォークランド諸島。この広大なゾーンが、この旅の舞台。南極大陸の魅力が圧巻の氷の世界であるのに対し、これらの島々の魅力は、“南極海域のガラパゴス”とでも言うべき極北の動物たちです。

王様ペンギンをはじめ、さまざまなペンギンやゾウアザラシやアホウドリなど、厳しい自然の中を生き抜く姿を、上陸観光やゾディアックボートのクルージングなどで間近にご覧いただけます。 南極域の1〜2月は1年中で最も暖かいシーズンで気温は−5〜+5度前後、日本の冬のスキー場程度と、南極の旅のベストシーズン。ワールドならではの、圧巻の「南極」を、ぜひご体験ください。



圧巻のサウスジョージア島と南極の船旅【26日間】

 
驚きと発見、静寂とくつろぎ。
南極の海域すべてを巡る圧巻の船旅。


ポイント① 神秘の南極半島クルージング 

南極海域のクルージングは、天候に応じて寄港地は船長が判断しますが、美しいネコハーバーやパラダイス湾など、南極半島のハイライトというべき地へご案内します。入り組んだフィヨルドやグレイシャーブルーの氷河や海をゆったりと漂う巨大な氷山など、見たこともないような神秘的な氷の世界がお楽しみいただけます。アザラシやクジラなどの海洋哺乳動物との出会いも期待できます。

 
王様ペンギン(イメージ)

ポイント② 夏の輝き、サウスシェットランド諸島 

11の島と多くの岩礁からなるサウスシェットランド諸島、南極条約で領有権が凍結されていいて、南極半島とはブランスフィールド海峡によって隔てられているだけなので観測条件が良く、複数の国が観測基地を置いています。ヒゲペンギンやオオトウゾクカモメの営巣地として知られるハーフムーン島や南ゾウアザラシに因んで名付けられたエレファント島などが知られています。

ポイント③ 野生生物の宝庫、サウスジョージア島 

かつては捕鯨基地やアザラシ猟で栄えたサウスジョージア島には4日間にわたり島内を見学。「極地のガラパゴス」と呼ばれているほど独特な野生動物が棲息している野生生物の宝庫です。半分が万年雪と氷に覆われている一方、半分はむき出しの岩と野生生物の生息地になっています。南極半島周辺ではあまり見ることのできない王様ペンギンやミナミゾウアザラシなどの大群を見ることができます。さらにゼンツーペンギン、アゴヒゲペンギン、マカロニペンギン、南極オットセイやアホウドリなどもご覧いただけます。
 
シースピリット号
ポイント④ 鳥類の島、フォークランド諸島

東と西のフォークランド島と776の小さな島からなる英国領フォークランド諸島。 11〜2月の夏は鳥類の繁殖期のため、訪れる島々で王様ペンギンやイワトビペンギンなどのペンギン、猛禽類のカラカワやアホウドリをはじめ数多くの海鳥に出会うことができます。上陸するカラフル家並みが美しい東フォークランド島のポートスタンレーでは郵便局でペンギンの切手を買うことができます。

ポイント⑤ 極地専用クルーズ船「シースピリット号」 

客船は、全室スイートタイプキャビンの極地クルーズ専門船、シースピリット号。キャビンはすべて窓側に面していて20㎡以上の広さがあり、部屋からも雄大な景観を愉しみながら、ゆっくりとくつろいでいただけます。プレミアムスイート、デラックススイート、スーペリアスイート、クラシックスイート、トリプルクラシックの5種類のキャビンをご用意しました。

壮大な世界が広がります
 
世界2位のこの大きさ
ポイント⑥ 航海中、南極について知る

旅の前半と後半の終日航海日、船内でこの旅の航路説明やエクスペディションチームによる、自然や動植物の生態など、南極に関するさまざまなレクチャや講義を行います。この南極の旅をより愉しく、より奥深いものにする催しと考えて設定しております。

ポイント⑦ この希有なルートを、お得な価格で 

南極半島のクルーズは人気のクルーズですが、そこからサウスジョージア島とフォークランド諸島へと巡るルートは南極の旅のシーズン中わずか2〜3本しかありません。南米から2000キロ離れているサウスジョージア島まで足を延ばすと日数も燃油代も増え、価格も上昇するため多くは設定できません。それでも、この航路にしかない絶対的な魅力があります。この世界に類を見ない旅を具現化するために、ワールド航空は船会社より直接仕入れることにより、一般的な市場価格より遥かにお得な価格でお届けできるようにいたしました。

このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)