2016年10月14日更新

スーダンで手つかずの神殿やピラミッドを見る!

アフリカ大陸で最も広いこの国は、エジプトの南に位置しています。アブシンベル大神殿を訪問された方は多くいらっしゃると思いますが、そのアブシンベルからスーダン国境まではほんの数十キロです。

また、エジプトでナイル河クルーズを体験された方の中には、この先のナイルはどうなっているだろうと思われた方も多いでしょう。スーダンの首都ハルツームは、青ナイルと白ナイルが合流する地点でもあります。

「古代ヌビア王国・スーダンの旅」はこちらから
スーダン北部、ジェベル・バルカルのピラミッド(2003年世界遺産登録)
観光しやすくなったスーダン

現在のスーダンの国土は、かつてヌビアという黒人王国が治め、絶えずエジプトと攻防戦を繰り広げてきました。エジプトの歴史でいう「第25王朝」(紀元前8〜紀元前7世紀)は、このヌビア人がエジプトに進出し、エジプト全土を征服して造った王朝でした。第25王朝がエジプトから撤退した後も、ヌビア王国はジェベル・バルカルやメロエを中心にその命脈を保ち、この地に1000を超えるピラミッドを建設しました。現在もこれらのピラミッドや神殿をいたるところで目にすることができます。
メロエ近郊に残る遺跡。よく見るとレリーフも描かれています
世界遺産の聖地、ジェベル・バルカル。
一帯が遺跡の宝庫です
エジプトと比べて、圧倒的に観光客は少なく、世界遺産の数々の遺跡を静かに、ゆっくりと観光できるのがスーダンの旅の魅力ですが、観光地化が進んでいない分、宿泊や食事が気になります。
ひと昔前は快適なホテルがなく、民家泊なども行われていましたが、現在は限られているものの、それほど不便なくお過ごしいただけるホテルがあり、ワールド航空サービスではそのホテルを押さえています。

首都のハルツームで宿泊するホテルはかつてヴィクトリア女王やチャーチルも宿泊したホテルですので言うに及ばず、カリマのホテルは聖地ジェベル・バルカルの岩山に隣接、メロエのホテルは3キロ先にピラミッド群を望む絶好の立地条件にあります。
キリスト教国家マクリア王国の遺跡、オールド・ドンゴラ
首都ハルツームで青ナイルと白ナイルの合流します
ナカ神殿

テントホテル体験と南十字星

メロエのホテルは砂漠の中に建つテント風のホテルですが、壁が布でできているということ、部屋ごとに、シャワーとトイレが部屋の外にあること以外は、普通のホテルとさして変わらず快適に過ごすことができます。

本館の建物にレストランがあり、日中は日射しが強いものの、夜になると急に涼しくなり、ホテルの屋上で夕食を取ることができます。 イタリア料理中心のビュッフェで、砂漠の心地よい風に吹かれながらの夕食のひとときは、ちょっとスーダンでは想像できないものです。ここは砂漠の真っただ中にあるため周囲に光源がなく、夜は月や星が美しく眺められます。12月から3月には、深夜、南の方角に南十字星を眺めることができます。
ヌビアン・レストハウス(カリマ)
カリマとメロエではイタリア人オーナーが営む、現地のベストホテルをご用意しています。スーダンでは首都以外にレストランがなく、食事はすべてホテルとなりますので、ホテルの質がそのまま食事の質となります。
 
_____φ(.. )旅の教養
同じピラミッドでも異なる形状
(ワールド航空サービス 訪問地別教養ガイドより)

スーダンのピラミッドのうち、最も広大なのが、2011年にユネスコ世界遺産の文化遺産に登録された「メロエ島の考古学遺跡群」。スーダンの北東部、ナイル川とアトバラ川の2つの河川の間、半砂漠の景観を呈するメロエ島にあり、紀元前8世紀から紀元後4世紀にナイル川流域で栄えたクシュ王国の中心地であった遺跡群です。

クシュ王国の都は、当初ナパタにあったが、紀元前6世紀にアッシリアの攻撃を受けたため、メロエに遷都し、ピラミッド、神殿、宮殿、道路、墓地等が建設されました。 ここには南方系と呼ばれるピラミッドがあり、メロエ朝約40人の王と王妃の墓所になっている。その時代からおよそ2300年前、エジプト古王国時代のピラミッド、有名なクフ王のピラミッド等の建築物を復活させたことの証しともいえます。同じピラミッドでも南方系は形状が少し異なり、底辺が小さく傾斜角度がきついのが特徴。クフ王などエジプト古王国時代のピラミッドの傾斜角度が40~50度なのに対し、メロエのピラミッドは傾斜角度70~80度あります。ピラミッド以外にも宮殿やナイル川の水力を利用した軍事施設なども残り、メロエ=クシュ王国が、エジプト全土に大きな影響力を持っていた時代を物語る遺産です。


「古代ヌビア王国・スーダンの旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)