2016年6月25日更新

楽園マジョルカ島と幻想的なアルハンブラ宮殿へ

マジョルカ島の木造列車
 
旅のはじまりはコスタ・デル・ソルから  

滞在はコスタ・デル・ソル随一のリゾート地マルベーリャです。高級リゾートの雰囲気もありますが、旧市街には16世紀の邸宅などが残り、アンダルシアらしい白い家並みが陽光に映え散策も楽しい町です。海岸沿いのホテルで連泊ですので、ビーチの散策などゆっくりお過ごしいただきます。

幻想のアルハンブラ
コスタ・デル・ソルからマジョルカ島への旅

 
パルマ・デ・マジョルカの海沿いに建つカテドラル
旅の後半はマジョルカ島に3連泊

旅の後半はグラナダから地中海に浮かぶマジョルカ島へ。スペイン王室のリゾート地としても知られる美しい島ですが、この旅ではパルマ・デ・マジョルカに3連泊でご案内します。

3連泊での滞在ですので、中心部のパルマ・デ・マジョルカだけでなく、島に点在する見所を訪れることが出来ます。その一つが島の東部に位置するドラクの洞窟です。入口から地下に降りると広大な鍾乳洞と地底湖が広がっており、紺碧の海と美しい港町パルマでの印象とまったく異なるマジョルカ島の姿が感じられます。
マルベーリャの白い家並み
洞窟の中は様々な形の鍾乳石がライトアップされる幻想的な空間で、地底湖ではミニコンサートも行われ洞窟内に美しい調べが響き渡ります。東海岸に位置しているため、ドラクの洞窟までは訪れないというツアーもありますが、ぜひ訪れていただきたいところです。

また、マジョルカ島と言えばショパンとジョルジュ・サンドが一冬を過ごしたことでも知られていますが、2人が住んだところがパルマの北にあるバルデモサ村です。ショパンは「雨だれ」をこのバルデモサ村に滞在中に完成させたと言われていますが、2人が暮らしたカルトゥッハ修道院の見学にご案内します。ショパンのピアノをはじめ当時の調度品の展示をご覧いただくだけでなく、ピアノのミニコンサートもお楽しみいただきます。

陽光溢れる太陽の海岸コスタ・デル・ソル、地中海の楽園マジョルカ島、スペインの輝く太陽と海、美しい町をゆっくり連泊でお楽しみください。


最もロマンチックな時間帯に、
アルハンブラ宮殿を貸し切ります。  

 
アルハンブラ宮殿ライオンの中庭のライトアップ (c)Luca Quadrio / Alamy Stock Photo
 
アルハンブラ宮殿――イベリア半島 におけるイスラム最後の王朝が遺した最高傑作といえる建築物は、洗練された幾何学文様、精緻な透かし彫りなど、技術はもちろんその美しさにおいて比類のない輝きを放っています。  

800年かけてヨーロッパ世界とイスラム世界が混在し、争い合うなかで見事に融合し、高め合った最高芸術はアンダルシアでしか生まれえなかったといえるでしょう。  

アルハンブラ宮殿は1日の入場者数を8700名まで、30分おきに最大300名まで、と厳しい人数制限があるうえに、ここを訪れる観光客はここ数年で急激な伸びを見せ、予約を取るのがとても困難になってきています。宮殿自体それほど大きくはないため、内部は非常に混雑していて、なかなかゆっくりと写真を撮ることもできません。  

そこで世界に類を見ない優美な宮殿をゆっくりとご覧いただくため、閉館後にワールド航空で貸し切りをいたします。10月半ばは閉館時間が20時から18時となりますが、実際の日は長く十分観光いただけます。見学している間に日が暮れ始め、館内がうっすらライトアップされる、日中では味わえない、一日の中でたいへんロマンチックな時間帯です。
 
アルハンブラを望むレストラン
特別プログラム① 
アルハンブラ宮殿を見上げる
レストランでのカクテルと夕食


あまり知られてはいませんがアルハンブラ宮殿の丘の麓に「CARMEN DE LOS CHAPITELES」というレストランがあります。このテラスに出て見上げると、アルハンブラ宮殿の城壁や塔が見えます。ライトアップされた、この景色を眺めながらのカクテルをいただいた後、ゆっくりとお食事をお楽しみください。
 
フラメンコ(イメージ)
特別プログラム②
情熱のフラメンコを
本場アンダルシアで観賞します


フラメンコはアンダルシア地方で生まれたといわれています。民族音楽として生まれ、高度な芸能にまで高められたフラメンコは、「スペインといえばフラメンコ」というぐらいのインパクトを持っています。

このたびは本場アンダルシアで本格的なフラメンコをお楽しみいただきます。「CARMEN DE LOS CHAPITELES」でのお食事の際にはたっぷりとご覧いただきます。情熱的な踊りとギター、歌に酔いしれ、アンダルシアに流れる郷愁にひたってみてください。


特別プログラム③
カルトゥッハ教会での
聖歌コンサートを楽しみます
グラナダのカルトゥッハ教会
メインテーマであるアルハンブラ宮殿とは少々異なりますが、レコンキスタ完了後、グラナダはキリスト教世界となっていきます。カルトゥッハ教会を訪ねた際、一般開放時間の前に、30分ほどの厳粛な聖歌コンサートをお楽しみいただきます。

純粋な宗教曲になりますが、キリスト教世界で育まれた美しい歌声は、言葉はわからずとも心に響く調べとなると思います(教会見学もいたしますが、これは一般開放後となります)。


幻想のアルハンブラ

コスタ・デル・ソルからマジョルカ島への旅
 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)