2016年5月27日更新

手つかずの大自然が広がる、カナダ北西部・ユーコン準州へ

極彩色のツンドラ紅葉が見られる、トゥームストーン準州立公園(イメージ) ©Arctic Range Adventure Ltd
 
スキャグウェイからホワイトホースへの「ヘインズロード」の車窓にも絶景が広がります ©YUKON TRAVEL
カナダの秋といえば、東カナダの紅葉が知られていますが、日本の26倍もの国土を持つこの国には、まだまだ広く紹介されていない秋景色が残されています。今秋、私どもはカナダ北西部とアラスカとの間に打ち込まれた三角形のくさびのような、ユーコン準州の秋をご案内したく新企画をつくりました。  

カナダには10の州のほかに3つの準州があります。その違いは州がそれぞれに自治権を持つのに対し、準州は立法、行政などは連邦政府の直轄となること。何がそれを分けるのかは人口の少なさです。ユーコン準州の人口はわずか3万6000人。驚くのはそれに対して面積が約48万平方キロと日本の1・3倍もあること。北緯 60度から北極圏にかけて広がり、そこに手つかずの極北の大自然もまた広がっているのです。
ドーソンシティ滞在中に2回、オーロラ観賞に挑戦します ©YUKON TRAVEL
カリブーなど野生動物に会えることも ©YUKON TRAVEL
劇的なツンドラ紅葉に会う  

ツアーでは、ホワイトホースとドーソンシティの2つの町に連泊します。滞在中にはいくつもの魅力に会えますが、はじめにご紹介したいのが、ドーソンシティから北極海へと続く唯一の道路「デンプスター・ハイウェイ」を走って訪ねる、トゥームストーン準州立公園です。途中からは未舗装になり、車窓の景色も変わっていきます。ツンドラ地帯に入るのです。それは地下に永久凍土が広がり、高木が育つことのない荒野。トゥームストーン準州立公園はその中にあります。8月下旬から9月上旬、ここに短い秋がやってくると、ドワーフ・バーチやドワーフ・ウィローといった低木や地衣類が、まるでその命の炎を燃やすようにオレンジに、真っ赤に色を変えていきます。一部の地域でしか見られないツンドラ紅葉です。  

この準州立公園は今でこそウォーキングトレイルが整備されていますが、近年までそれもなく、まさしく手つかずの原野が広がっていました。時期が合えば、丘陵地帯一面に赤やオレンジの紅葉の絨毯が広がる中を、散策することができます。また水場にやってくるムースやグリズリー、カリブーなどの野生動物に出会えるかもしれません。北緯64度の大地で、体験したことのないような秋を見つけてください。
ホワイト・パス・ユーコン鉄道に乗車 ©YUKON TRAVEL
ゴールドラッシュの町、ドーソンシティ

最高峰とオーロラに会う  

ドーソンシティをもうひとつ彩るのがゴールドラッシュです。町には当時の建物が再現され、タイムスリップしたような雰囲気に浸れます。近くを流れるユーコン川とクロンダイク川の合流地点で金が発見されたのは19世紀も押し迫った頃でした。それを聞きつけた10万人ともいわれる人々が一獲千金を狙い、この町に押し寄せたのです。彼らの多くはカリフォルニアから北上しスキャグウェイから延々と歩いてドーソンシティに辿り着きましたが、その最大の難所がホワイト・パス(峠)でした。

のちに鉄道が敷設されるも、皮肉なことにそれが完成したときにはゴールドラッシュは終焉を迎えて廃線に。しかし現在、観光鉄道として復活を遂げました。難所というだけあって、山肌を縫うように走り抜けていく山岳鉄道は迫力満点です。ツアーでもホワイトホース3連泊中に、この人気鉄道に乗って国境を越え、アラスカはスキャグウェイまで足を延ばします。
クルアニ国立公園キャサリン湖 ©Arctic Range Adventure Ltd
またホワイトホース滞在中には、カナダ最大のクマの生息地である、世界自然遺産クルアニ国立公園でカナダ最高峰のマウント・ローガン(5959メートル)を望んだり、ユーコン川のほとりでオーロラ観賞に挑戦します。この時期はまだ日中15度前後、朝晩も5度前後と冷え込みは厳しくなく、そんな環境の中でオーロラに遭遇できるかもしれないのですから願ったり叶ったりでしょう。  

圧巻の秋景色に荒々しい山岳風景、オーロラ、野生動物と、カナダ奥地で珠玉の大自然を体感できる、北米担当おすすめの秋の新作です。


紅葉とオーロラを求めて 知られざるカナダ・ユーコン準州の旅
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)