2016年5月23日更新

古城ホテルに泊まる ポーランドの旅

ポーランドとチェコの国境沿いは歴史ある古城が集まる地域。近年それらの古城がホテルとして利用されています。このたびは古城ホテルに連泊しながら、周辺の小さな町や村、世界遺産を巡ります。移動には国内線を利用し、お体の負担の少ないのんびり、ゆったりとした旅。 暑さの和らぐ晩夏から初秋にかけてのご案内です。
ザリピエの木造民家
 
クリチュコフ古城ホテルのレストラン
ポーランドのドルヌィ・シロンスク地方はチェコとの国境に接する地域です。とくにこの地域を代表する古城ホテルはゆっくり滞在し、歴史感溢れる 城の雰囲気も楽しんでいただきたいのですが、限られた日数での陸路移動ではどうしても時間にロスが生じ、慌ただしくなるという問題がありました。

そこでこのたびはワルシャワからこの地方の玄関口となるヴロツワフへ、そ して帰路の古都クラコフからワルシャワまでの移動に国内線を使います。これによりお体の負担を軽減し、2つの古城ホテルにそれぞれ2連泊してゆっくり過ごす時間を設けることができました。
クリチュコフ古城ホテル
貴族の保養地
古城ホテルに宿泊
 

ドルヌィ・シロンスク地方は「シレジア地方」とも呼ばれる地域です。炭田など豊かな地下資源があり、ヨーロッパ各地への交通の要衝でもあったことから、ポーランドをはじめボヘミア、ドイツ(プロシア)、ハプスブルク帝 国など様々な国が、この地域の領有をめぐり争ってきました。歴史に登場するのは中世頃からですが、国境沿いの最前線であることから、数多くの城が 造られました。またこの地域には欧州では珍しい炭酸泉が出るため、18〜19 世紀頃には王侯貴族の保養地となっていったのです。  

そして近年、この古城のいくつかが外観や風情はそのままに、近代的設備を備えたホテルとなっています。そこでこのツアーでは2つの古城ホテルにお泊りいただきます。最初に宿泊するクリチュコフ古城ホテルはボレスワヴィエツ近郊にあります。元々は13世紀に建てられた城で、 重厚な門構えや城壁がその歴史を感じ させます。  

もうひとつはザメック・ナ・スカレ古城ホテルです。歴史は15世紀に遡り、城館は16〜17世紀に改装されました。18世紀は当時のプロシア王フリードリヒ二世が、19世紀にはフリードリッヒ・ウィルヘルム三世一家やロシア皇帝アレクサンドル一世も訪れたという記録も残る、まさに世界の王室御用達の城館でした。王侯貴族の気分に浸りながらの滞在を、心ゆくまでお楽しみください。
ボレスワヴィエツの陶器
ショパンゆかりの保養地
陶器の町や世界遺産も  


2つの古城ホテルを拠点に、近郊の町や村、世界遺産に登録されている見どころにもご案内いたします。  

ドゥシュニキ・ズドゥルイは温泉保養地として歴史のある町で、19世紀、ポーランドを代表する音楽家ショパンも、若い頃に家族と療養に訪れています。すでに天才ピアニストとして有名だったショパンはこの町で療養中にコ ンサートを開きました。そのため今でも夏になるとショパン音楽祭が開かれ ています。またボレスワヴィエツは有名な陶器の町。青と白の独特の風合い が特徴で、近年日本でも人気です。町の散策をしながら、お気に入りの一品 を探してみてください。あまり訪れることのない西部ポーランドの町々もおすすめです。まず、ボヘミア王がつくった歴史ある町クウォツコですが、ここはプラハのカレル橋のように橋に銅像が並び、丘の受けに城址があることから「リトル・プラハ」とも呼ばれています。また、ドゥシュニキ・ズドルイは、ショパンが結核の療養のために滞在し、初めてチャリティーコンサートを行った温泉地として知られています。  

このほかはヤヴォルとシフィドニツ ァの平和教会群を訪れます。オルガンコンサートの特別プログラムも設けています。ムスカウ公園はドイツとポーランドの両国にまた がる庭園。古都クラコフでは2連泊し、「美しい村30選」に選ばれたザリピエ 村にご案内します。  

ゆったり、のんびり、王侯貴族気分 の満喫できるポーランドの古城ホテルの旅。どうぞこの機会をお見逃しなく。

城館ホテルも楽しむ ポーランドの田舎と美しい村
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)