2016年1月9日更新

特別プログラム「シエナの夕べ」を開催 新緑のトスカーナ州へ

2015年の春、秋のツアーで100名近くのお客様にご参加いただきました「天空のオルビエートとトスカーナの田園」。今年は、●特別プログラム「シエナの夕べ」の開催、●全出発日でのピエンツァ宿泊といった要素を加え、新たにリニューアルしてご案内します。

天空の街オルビエートとトスカーナの田園
 

トスカーナの主都シエナに3連泊
特別プログラム「シエナの夕べ」を開催

中世らしい佇まいのシエナの全景
上:シエナの街中 下:「シエナの夕べ」を楽しまれるお客様

1260年にフィレンツェを破ったシエナは13、14世紀に絶頂期を迎えますが、14世紀半ばにペストが街を襲ってからは崩壊への道を進んでいきます。16世紀にはついにフィレンツェに屈し、歴史の表舞台から姿を消しました。

しかし、それがために赤茶色で統一された街並みは600年間変わらずに今に残っており、フィレンツェ時代に作られたミケランジェロの彫刻やラファエロの絵画が大聖堂の中には残されています。

また、シエナの「カンポ広場」は世界でも屈指の美しさを誇る広場です。 うっすらと霧がかかる幻想的な朝、マンジャの塔から町の全景とともに望む太陽に輝く様相、そして夜の帳が下りてライトアップされて淡いオレンジ色に浮かび上がる姿など、広場は時間帯によってその表情を変えます。

【★特別プログラム「シエナの夕べ」】
今回は、シエナの全景とカンポ広場を心ゆくまで眺めていただけるよう、広場の一角にある建物の屋上を貸し切りました。 広場とは反対側に目を向けると、シエナ大聖堂の堂々とした姿がそびえ、シエナのシンボルカラーである茶色の家々がそれを引き立てます。ワインやおつまみをご用意しておりますので、夕景の情景に浸りながら、ゆったりとお過ごしください。

シエナでの宿泊は、広場まで7〜8分のホテルに3連泊です。 たくさんのカフェ、お土産屋はもちろん、シエナ派の絵画を収める市立美術館などもありますので、滞在時間も十分にお楽しみいただけることでしょう。 ご希望の方は公共バスを使って、フィレンツェに出かけることもできます(所要約1時間半)

【オススメのお菓子】
パン・フォルテ
リッチェレッリ
①リッチャレッリ
シエナを代表する郷土菓子です。IGP(欧州連合によって規定された条件にそって生産された商品のみが名乗ることのできる格付け)も獲得しています。外はサクッ、中はしっとりでアーモンドの香り豊かな焼き菓子です。是非ご賞味ください。

②パンフォルテ
シエナの伝統的なお菓子に「パンフォルテ」があります。これは平たい円状のヌガーで、シナモンやクローブ、アーモンドなどの風味が加えられています。もともとは修道院で保存食として作られていたもので、パンを酸化させないために東洋から持ち込まれた香辛料を混ぜ込んだようです。日持ちもし、小さいものは直径10センチほどと持ち帰るのにも便利です。
 

ピエンツァは、オルチャ渓谷を見下ろす展望台
宿泊して朝と夕暮れの丘陵を眺めます

オルチャ渓谷の穏やかな丘陵の上に立つピエンツァ。周辺には、ルネサンス期から芸術家を魅了してきた景観が広がります ©Yaniv Ben-Arie
ピエンツァの路地
「ピエンツァ」は東西400メートル、南北200メートルほどの、箱庭のように小さな町です。15世紀半ば、教皇ピオ二世に依頼されたフィレンツェの建築家ベルナルド・ロッセリーノが造り変えた街です。教皇は自分の生まれ故郷を、ルネッサンスのモデル都市にしようと考えたのです。

世界遺産に登録されるピエンツァはルネサンス調に統一されており、ベージュで統一された街並みに、真っ白な鐘楼がよく映えます。散策も楽しみですが、もうひとつの大きな魅力は、同じく世界遺産に登録されるオルチャ渓谷を見渡せることです。夕暮れの情景に浸ったり、朝、静かな町を歩きながら、美しい丘陵地帯を見下ろしてみましょう。
 
オルチャ渓谷(イメージ)
【オルチャ渓谷を満喫する こだわりのルート】  
ウンブリア州を後にしてトスカーナ州へと入りますが、ここならではの丘陵の景観を満喫できるのが、オルチャ渓谷のサン・クィリコからピエンツァまでの約8キロのルートです。

またツアー4日目、ワインで有名なモンタルチーノから古都シエナまで移動する間には、オルチャ渓谷を満喫するため、あえて遠回りをするアッシアーノ経由のルートを選びました。アッシアーノ周辺はオルチャ渓谷の中で最も美しいといわれるエリアです。4月は菜の花が一面を黄色く染める時期ですので、トスカーナの象徴である糸杉とともに、車窓風景をお楽しみいただけることでしょう。  

また、このルートを通ることでモンテオリベートマッジョーレ修道院を訪問できます。ここは現在も修道士が規則に忠実に生活を送る修道院で、回廊にあるシニョレッリとソドマのフレスコ画は必見です。有名な『サン・ベネディクトの生涯』がきわめて良い状態で保存されています。
 

「天空の街」オルビエートの大聖堂

ゴシック建築の宝石と称えられる大聖堂
イタリア中部に佇む人口2万人の小都市「オルビエート」は、小高い丘の上に君臨し、周囲360度を完全な城壁に囲まれています。その外観から「天空の町」と呼ばれ、近郊の展望スポットから望む光景は本当に素晴らしいものですが、それで満足して通り過ぎてしまうのはもったいないことです。魅力に溢れ、歩いて回ることのできるほどよい大きさの町を連泊でお楽しみいただきます。

オルビエートのシンボルが、この小さな町に似つかわしくないほど立派な大聖堂です。とりわけファサードのきらびやかさは、たとえローマにあったとしても存在感で劣らないであろう圧倒的な迫力で見る者に迫ってきます。オルビエートでは大聖堂のあるドゥオモ広場から徒歩2分ほどのホテルに2連泊します。ぜひ町の散策をしたり、「天空の街」からの風景を眺めたりと滞在を楽しんでください。

また、ぜひ歩いていただきたいのが大聖堂に向かって延びている中世の小道、ロレンツォ・マイタニ通りです。歩みを進めるにつれ、わずかに正面に見えていた大聖堂のファサードが徐々に大きさを増していき、大聖堂広場でその全容を現したときの感動……燦然と輝くファサードと周囲の彫刻は、一枚の絵画といっても過言ではないほど一体感に包まれます。
チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ

オルビエートからは日本旅行業協会が選定する「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれた「チビタ・ディ・バーニョレッジョ」へもご案内します。切り立った崖の上に町が佇む様は、遠目からでもハッと目を引く不思議な趣があります。

こちらの特集でも取り上げています。
天空に浮かぶ町
  チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ(イタリア)


【トスカーナ州は食の宝庫】
キアーナ牛、トスカーナワイン、ペコリーノチーズ……  
左:羊の乳から作るペコリーノチーズ 右:ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ウンブリア地方名物のパスタ「ウンブリケッリ」や、地元の住人しか来ないようなトラットリアでのマンマ仕込みのパスタまで、幅広いメニューをご用意しております。また、トスカーナ産のキアーナ牛もご賞味いただきます。キアーナ牛の赤身はシルクのような滑らかな味わいが特徴で、嚙めば嚙むほどにうまみ成分が口の中に広がっていき、そのおいしさは一種の芸術作品と言っても過言ではありません。

そして食事のお供に試していただきたいのがワインです。「オルビエート・クラシコ」は麦わらのような濃い黄色をしたフルーティな香りの白ワインで、魚料理や前菜だけではなく、肉料理にも合います。「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」は力強い香りが特徴のルビー色の赤ワイン。キアーナ牛や熟成チーズとの相性は抜群です。

天空の街オルビエートとトスカーナの田園
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)