• 南極
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

ドレーク海峡をフライトで越える南極の船旅 基本コース【14日間の旅】

【12月】デンマーク製耐氷船 オーシャン・ノヴァ号利用 ツアーコード: RT031T

ツアーのポイント

FLY & CRUISE
船酔いのご心配もなく
南極へひとっ飛び
絶景クルーズを満喫します。

 
  • 東京
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    お陰様で昨年ご好評をいただき帰国しました。

    一度は南極大陸へ訪れてみたくても、皆様に二の足を踏ませているのは南極までの遠さ以上に、ドレーク海峡の存在ではないでしょうか。南米ホーン岬と南極大陸の間に横たわるドレーク海峡は、幅800キロと世界一広い海峡で、陸地が存在しないため、強風や海流が遮られないことで波浪の発達が著しく、世界で最も揺れる海峡として知られています。天候に恵まれるか、最新の横揺れ防止装置を有する船でない限り、航行が難しいのが実情です。

    通常であれば南極大陸に達するまで片道30~40時間かかるこのドレーク海峡を、南極の玄関口であるキングジョージ島へと往復フライトで越えてゆく、それがこの旅の最大の魅力です。当社では、昨年12月に実施し、船酔いを心配され二の足を踏まれていたお客様にも多くご参加いただき、幸いにも天候に恵まれ、ご帰国いただきました。

    南極大陸の玄関口となるのがサウスシェットランド諸島のキングジョージ島です。チリの観測基地に降り立ち、沖合で待つ船に乗り込むのです。ひとたび南極の海域に入れば、海流を横切ることもないため、余程の悪天候でない限り、ドレーク海峡を通過するほど揺れることは少ないでしょう。

    私どもでは、昨年に引き続きオーシャン・ノヴァ号を使用することにいたしました。決して高級客船ではなく、キャビンも若干手狭ですが、元々デンマークで極地をゆく目的で耐氷船として造船された頑丈な船体が特徴です。わずか67名様乗りの船に対して、乗下船のゾディアックボートを7艘も所有していることから、大型船に比べて機能性が高く、また下船時のスピードが他船とは全く異なります。南極をゆく極地小型船としては、トップクラスといえる船で、南極半島を中心として6日間かけてその魅力を探ります。

    一生に一度は訪れてみたかった、南極は諦めていた、という皆様に当社が夢の大陸南極へご案内申し上げます。皆様が思い描く旅となりますことを願ってやみません。
     

    見どころのご紹介


    マゼラン海峡を望むプンタアレナスに計3泊
    ドレーク海峡越えの拠点となるプンタアレナスに計3泊します。南極前夜には、最終説明会がホテルで行われ、長靴のサイズあわせもここで行います。天候によって南極からのスケジュールがずれることも想定し、復路は日程に余裕を持たせて2泊しております。 プンタアレナスは、大航海時代の東西の交易路マゼラン海峡に面する旅情溢れる町です。南極から戻った後は、マゼラン海峡を一望する展望台や水際まで行くなどこの町の観光にご案内します。
    マゼラン海峡に面する町プンタアレナス©Mike Fernwoo



     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食10回、昼食8回、夕食11回
     

    ホテルについて


    往復ともにアメリカでホテルをご用意。
    ゆとりの日程でご案内いたします。​

    ■サンチャゴ:ホリディイン・エアポート
    翌朝、早朝出発のため、空港まで徒歩圏のホテルをご用意しています。

    ■プンタアレナス:カーボデオルノスまたは ディエゴ・デル・アルマグロ
    目の前には公園、町中の中心にあるアメリカンスタイルのホテルです。
    歩いて5分ほどのところにスーパーもございます。

    ■ロサンゼルス:ダブルツリー・ヒルトン
    最後は市内中心のホテルをご用意しております。

    ※ロサンゼルス以外のホテルはシャワーのみの客室となります。
     

    日程表

    利用予定航空会社:アメリカン航空、アエロメヒコ航空、デルタ航空、ラタム航空
    14日間 スケジュールと見どころ 宿泊地・食事
    1日目

    12/15
    (金)

    東京19:20発ロサンゼルス12:00着 20:35発

    成田または羽田空港より航空機にてロサンゼルスへ。着後、ホテルシャトルバスにて空港周辺のホテルにて休憩。夜、再び空港へ戻り、航空機にてリマを経由し、サンチャゴへ。

    (ロサンゼルス空港周辺休憩/機中)
    2日目

    12/16
    (土)

    サンチャゴ14:50着

    着後、空港近くのホテルへ。

    (サンチャゴ空港周辺)
    3日目

    12/17
    (日)

    サンチャゴ11:10発プンタアレナス14:35着

    午前、航空機にてプンタアレナスへ。着後、船手配のバスにてホテルへ。     
    夕刻、長靴の受け取りと乗船前の事前説明会を行います。

    (プンタアレナス)
    4日目

    12/18
    (月)

    プンタアレナス午前発キングジョージ島(サウスシェトランド諸島)昼頃着

    チャーター機にてドレーク海峡を越え、キングジョージ島へ(約2時間)。
    着後、チリやロシアの基地を見学し、歩いてゾディアックボートの乗り場へ移動し(約30分)、乗船します。

    (船中)
    5日目〜
    8日目

    12/19
    (火)
    12/20
    (水)
    12/21

    (木)
    12/22
    (金)

    南極半島クルーズ

    クルーズ中の基本的な日程は、午前、午後各1回の上陸観光、またはゾディアックボートでの遊覧となります。また、船のスタッフによる船内レクチャーもございます。
    南極では、天候、氷、波の状況により、安全を確保するため、船長の判断が何よりも優先されますので、航路が変更される場合がございます。
    鏡のように澄んだ水面に大小の氷山が浮かび、ペンギンたちが泳ぐパラダイス湾を目指します。手つかずの自然景観をお楽しみください。ペンギンの営巣地があるピーターマン島、旧英国基地があるポート・ロックロイ、火山性のカルデラであるデセプション島やハーフムーン島を訪ねます。    

    (船中)
    9日目

    12/23
    (土)

    キングジョージ島(サウスシェトランド諸島)午前発プンタアレナス昼頃着

    キングジョージ島にて下船。チャーター機にてドレーク海峡を越え、プンタアレナスへ。

    (【2連泊】
    プンタアレナス)
    10日目

    12/24
    (日)

    プンタアレナス

    万が一、悪天候の場合に備えての予備日です。
    午前、プンタアレナスの観光。サンタクルスの丘、●パタゴニア博物館、○野外博物館を見学。
    午後、自由行動。

    (プンタアレナス)
    11日目

    12/25
    (月)

    プンタアレナス09:52発サンチャゴ14:25着 20:05発リマ21:50着
    航空機にてプエルトモンを経由し、サンチャゴへ。サンチャゴ空港近くのホテルにて軽食。
    夜、航空機にてリマへ。航空機を乗り継ぎ、ロサンゼルスへ。

    (機中)
    12日目

    12/26
    (火)

    リマ01:50発ロサンゼルス07:50着
    着後、ロサンゼルスの車窓を中心とした半日観光にご案内します。○ハリウッドのウォーク・オブ・フェイム、○サンタモニカビーチなど。昼食後、ホテルへ。

    (ロサンゼルス)
    13日目

    12/27
    (水)

    ロサンゼルス10:40発

    朝、バスにて空港へ。ロサンゼルスより帰国の途へ。

    (機中)
    14日目

    12/28
    (木)

    東京15:55着

    成田または羽田空港到着。


      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは14日間のコースです
    【基本コース】
    東京発
    出発日 旅行代金
    2017年

    12月15日(金)

     
     

    トリプルキャビン
    (3階、角窓、シャワー、ベッド2+上段ベッド1、13.5㎡)

    ¥1,650,000
    (-----)

     

    シングルキャビン※1名利用追加が必要(3階、角窓、シャワー、ベッド1、8.6㎡

    ¥1,850,000
    (¥850,000)

     

    アッパーデッキ・ツインキャビン
    (3階、角窓、シャワー、9.7㎡)

    ¥1,850,000
    (¥950,000)
     

    ブリッジデッキ・ツインキャビン
    (4階、角窓、シャワー、9.7㎡)

    ¥1,900,000
    (¥980,000)
    (¥ )内は1名利用追加料金
    ダブルベッドの場合があります
     
    • ■2011年3月1日以降にイラン、イラク、シリア、スーダン、リビア、ソマリアおよびイエメンに渡航または滞在したことがある方は、米国ビザの取得が必要となるため必ずお申し出ください。
    •  
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥14,000:5月1日現在)
       
    • ビジネスクラス利用追加代金 ¥350,000
      東京〜ロサンゼルス間往復
       
    • ビジネスクラス利用追加代金 ¥300,000
      ロサンゼルス〜サンチャゴ間往復
    •  
    • アエロメヒコ航空の利用となる場合がございます。その場合は一部日程が異なります。別日程をご用意しております。
    •  
    • 各地から国内線割引料金でご参加いただけます
    • 大阪・名古屋〜東京/片道・・・・・・・・無料
      福岡・札幌・仙台〜東京/片道・・・・¥10,000
      但し付帯条件がございますので
      支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    【ご注意事項】
    • ​​​■食事:朝食10回、昼食8回、夕食11回 
      ■添乗員:成田または羽田空港ご出発から成田または羽田空港ご到着まで随行いたします。
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:下船時6か月以上 
      ■パスポート査証未使用欄:2ページ以上  
      ■アメリカ入国の際、電子渡航認証(ESTA)が必要となります。※ご自身で取得される場合は、ESTA専用サイト(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution)にアクセスして取得ください(実費14米ドル。クレジットカードが必要となります)。当社で代行取得をご希望の方は申請料:4,000円(実費、手数料、税込)にて承ります。機械読み取り式のパスポートである必要があります。確認のため、パスポートの顔写真のページのコピーを申込書と一緒にお送りください)。 
      ■旅行代金にはクルーズ関連諸税は含まれております。 ■旅行代金には船内チップ(1日あたり12米ドル)は含まれておりません(船内で精算となります)。 
      ■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料2610円、または羽田空港の施設使用料2,570円ならびに燃油サーチャージはお客様のご負担となります)。

      ■相部屋希望の方のお申込みの場合 : 組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。

      ■表記はアメリカン航空を利用した場合の日程となります。アエロメヒコ航空またはその他の航空会社を利用する場合は、一部日程が異なります。また、天候その他の理由により一部日程が変更となる場合がございます。

    • ●キャンセル料について
      お客様は次に定める取消料をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除する事ができます。
    • 旅行契約解除の日 キャンセル料
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって150日目にあたる日以降~121日目にあたる日まで 旅行代金の10%
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日目にあたる日以降~91日目にあたる日まで 旅行代金の20%
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日目にあたる日以降~61日目にあたる日まで 旅行代金の30%
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって60日目にあたる日以降~当日まで 旅行代金の50%

      旅行開始後または無連絡不参加

      旅行代金の100%

      尚、当社では「クルーズ旅行取消費用担保特約」をご用意しておりますので、ツアー申し込みと必ず同時に海外旅行傷害保険に、上記の特約を加えて加入されますことをお勧め申し上げます。但し、付帯条件がございますので詳しくはお問い合わせください。
      ●キャンセル料半額制度はクルーズツアーの場合、適用外となります。ご注意ください。

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)