2018年6月4日更新

秋の特別企画 アルハンブラ宮殿を独占鑑賞する 5コースを発表

イスラム教の影響を色濃く残し、その残り香ともいえるエキゾチックな雰囲気を漂わせたアンダルシア地方。なかでもイスラム最後の王朝が残した芸術的なアルハンブラ宮殿の美しさは世界でも比類なきものと称えられ、この美の遺産をひと目見ようと世界中から観光客が押し寄せます。現在、一日の入場者を8700名まで、さらに30分おきに最大300名までと制限を設けているうえに、近年ますます来訪者が増加し、予約を取ることが難しくなっています。そこで、私どものお客様だけで閉館後に宮殿を貸し切り、じっくりとご覧いただくなど、特別プログラムを織り込んだ5コースを企画しました。

 

幻想のアルハンブラと荘厳のメスキータ 5コース

全コース共通 特別プログラム
■閉館後にメスキータを独占鑑賞。堂内にてグレゴリオ聖歌をお聴きいただきます。
■閉館後のアルハンブラ宮殿を独占鑑賞。夕暮れ時のロマンチックな時間も味わいます。
■ホテル・アルハンブラ・パレスにてアンダルシアの伝統舞踊、「フラメンコの宴」を鑑賞。

アンダルシアの旅 8日間
トレド、コルドバの旅 10日間
スペイン周遊の旅 13日間
マジョルカ島の旅 11日間
ポルトガル東部の田舎とアンダルシアの旅 11日間