2017年10月11日更新

特別企画「栄光のバチカン」8コースを発表しました

『WORLD旅のひろば』10月号で、「栄光のバチカン」8コースを発表しました。東京・関空・中部発で2月限定の企画です。バチカンが擁する至高の芸術を特別プログラムでご鑑賞いただきます。


バチカンそしてローマを舞台に、驚きと感動の連続 
本年2月に実施し好評を博した特別企画を来年2月に再び。
前回を超える感動をプログラムをご用意することができました。
 
①2月22日 夜
バチカン美術館を閉館後に特別鑑賞
一般入場を終えた美術館の鉄扉が皆様に開かれます。年間600万人近い観光客が訪れる世界で五指に入るであろう美術館を私たちだけで独占します(予定)。
②2月23日 朝
サンピエトロ大聖堂で世界最高峰の歌声を
ローマ・カトリック最大の教会を舞台に、約500年の歴史を誇る聖歌隊の歌声をお聞きいただきます。たいへん貴重な機会であり、心洗われるひとときとなることでしょう。
③2月23日 夜
『トスカ』の舞台、サンタンジェロ城からローマを展望
ハドリアヌス帝の廟でもあるサンタンジェロ城を閉館後に貸し切り見学します。テラスからはローマの夜景の大パノラマが広がり、この城が登場するオペラ『トスカ』のアリアを聴きながら、特別な2日間を締めくくります。