ワールド初 あのロシア大使館で開催 ロシア民謡の調べとともに
夏のロシア・極東の旅 説明会

日 時
5月28日(月)午後2時~4時
集 合
ロシア大使館
/東京メトロ日比谷線 「神谷町」駅より徒歩8分
詳 細
ロシア大使館を特別にお借りして、ボルガの船旅をはじめ、極東方面のツアーを多数発表いたします。ロシア人グループ『ガルモーシカ』によるロシア民謡のミニコンサートもお楽しみください。

ゲスト:ロシア民族音楽グループ ガルモーシカさん/2011年に結成された日本国内で唯一の、ロシア人からなるロシア民族音楽アンサンブル。テレビ番組への出演や各地でのコンサートなど、精力的に活動中。

会費:無料
※限定80名
※必ず事前にお申し込みください。
※当日は、顔写真入りの証明書類(パスポート、免許書など)を必ずお持ちください。

写真:ガルモーシカ(上)、ガルモーシカ(下)

「冒険家舟津圭三氏が語る 南極の魅力」特別講演会
2019年度 南極の旅 先行発表会

日 時
5月29日(火)午後2時~4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
地球を舞台に活躍する探検家舟津圭三氏をゲストに、探検家として、また旅人としての視点から「南極の魅力」を存分に語っていただきます。さらに、今期の南極の旅の先行発表会をいたします。ぜひ、お気軽にご来場ください。

ゲスト:舟津圭三さん/犬ぞりで南極大陸6400キロメートル横断を世界で初めて達成し、日本人では植村直己に並んで唯二人ナショナルジオグラフィックに登場した極地冒険家。現在は北海道余市郡で生活しながら、現役の極地ガイドとしても活躍中。

写真:ル・ボレアル号©bokn(左)、舟津圭三氏(右)

「オスマン帝国の歴史」講演と夏から秋のトルコの旅 発表会

日 時
5月30日(水)午後2時~4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ゲストに永田雄三さんを招き、東欧までも呑み込み、600年にわたり栄華を築いた「オスマン帝国」の歴史についてお話しいただきます。併せまして担当社員より夏から秋のトルコの旅をご紹介します。

ゲスト:永田雄三さん/元明治大学文学部教授、(公財)東洋文庫研究員。専攻はオスマン帝国史。主な著書に『成熟のイスラーム社会』(共著、中央公論社、1998年)、『世紀末イスタンブールの演劇空間 都市社会史の視点から』(共著、白帝社アジア史選書、2015年)など多数。

写真:永田雄三さん(左)、ブルーモスクの夜景(右)

伝統スープとお菓子をご用意
ショパンの祖国 ポーランドの魅力とツアー発表会

日 時
5月31日(木)午後2時~3時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ショパンの祖国ポーランドの魅力を担当者が紹介します。映像によるツアー発表だけでなく、ショパンの曲の紹介や本場の伝統的スープ・お菓子もご用意。世界で最もスープの種類の多い国を楽しく知る機会となります。

写真:ジューレック

添乗員中屋による第78回講演会 イスラムの影響を受けたスペインの建築物

日 時
6月5日(火)午後2時~4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ヨーロッパの中でも特殊な歴史を歩んできたスペイン。長くイスラム教徒の支配下にあったため、ほかの国にはないムデハル建築やモサラベ建築などがあります。今回はこれら、様々なスペイン独自の建築をご紹介します。

写真:中屋雅之

ワールドイタリアDAY 
イタリア文化会館東京 アニェッリホールで開催 

日 時
6月9日(土)午後1時~6時30分
集 合
イタリア文化会館東京 アニェッリホール
詳 細
6月9日はイタリア文化会館へ。講演会の部ではイタリア史研究家小森谷さんを、コンサートの部ではウィーンフィルメンバーのナジさんと奥様のエヴァさんをゲストにお招きし、イタリアの世界に浸るプログラムをご用意しました。第1部の後半には秋のおすすめの旅をご紹介。ご家族やお友達をお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

【第1部】イタリア史研究家・小森谷慶子さん特別講演
『イタリアとの宿命的な出会い、そして…』

時間:午後1時~2時45分
会費:無料
ゲスト:小森谷慶子さん/1977年、東京女子大学文理学部卒業。イタリア史研究家。著作には『シチリアへ行きたい』『ローマ古代散歩』『ナポリと南イタリアを歩く』(ともに新潮社)、『シチリア歴史紀行』(白水社)ほか。

【第2部】ウィーンフィル首席チェリストが登場
『チェロとピアノのデュオコンサート&特別トークショー』

時間:午後4時30分~6時30分
会費:3000円/自由席 ※お電話にてご予約ください。
ゲスト:ロベルト・ナジさん(チェロ) エヴァ・カルドスさん(ピアノ)

ロベルト・ナジさん
12歳でハンガリーのジュニア・コンクールで優勝し、フランツ・リスト音楽院で学び、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラでも首席チェリストとして活躍。1992年にウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団。2005年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェリストを務める。

写真:小森谷慶子さん(左)、ロベルト・ナジさん(右)