2011年6月29日更新

オーストリア大使公邸で「旅の集い」を行いました。

駐日オーストリア大使の ユッタ・シュテファン・バストル閣下
おかげさまで大反響を頂戴しているワールドのサマービレッジ構想「古都インスブルック長期滞在の旅」。先日、東京のオーストリア大使公邸をお借りして、説明会を開催しました。当初は1回だけの予定でしたが、大使館をはじめ観光局のご厚意で、2日間に分けて行い、満席の120名の皆様にお越しいただきました。

ツアーとしてインスブルック長期滞在というこの初の試みに、大使館やオーストリア観光局、チロル州観光局も大歓迎で、今回は、駐日オーストリア大使のユッタ・シュテファン・バストル閣下にお言葉をいただいたほか、地元インスブルック観光局からも局長が来日くださる光栄に預かりました。
オーストリア大使公邸の庭園にて
現在、観光局をはじめ関係各所に協力を仰ぎ、全力で旅の準備を進めているところです。ありがたいことに、私どもの予想以上のお声を頂戴し、ホテルの予約を毎日のように更新しているような状況です。まだお席をご用意できる出発日もございますので、今夏の避暑先としてご検討いただけましたら幸いです。

アルプスの古都インスブルック長期滞在の旅(8日間~30日間)
【7月,8月】新提案 World Summer Village2011