母親になっても仕事はおもしろい。奮戦ママさん社員


ワールド航空サービスでは、結婚後も仕事を続ける人が数多くいます。家事に育児に仕事にと、忙しく活躍する彼女たちに昼休みを利用して集まっていただき、ちょっとお話を伺いました。
ママ社員座談会

大久保:今日は進行役を務めます。よろしくお願いします。乗田さんは子供が一番手のかかる時ですよね。いつもテキパキ個人旅行の手配をこなしていて尊敬していますよ。
 

乗田:会社から勤務時間を9:30~16:00にしてもらっているので、何とか保育園との両立も出来ている感じです。社内結婚なので、主人も私の仕事を分かっているので、そのあたりは協力的にしてもらって助かっています。仕事に復帰した時は、やっぱり生活のリズムも出るし、嬉しかったです。それより大久保さん、双子の6年生、大変じゃないですか?
 

大久保:今日は進行役なので、私の話は置いておきましょう。終礼と同時にきちっと帰れるので、時短にしないで頑張っています。平田さんは業務のマネージャーとして社内でも守り刀でみんなに頼りにされてすごいですね。
 

平田:私のセクションは女性が多いし、まわりの理解がとてもあるから逆にみんなの協力に感謝です。マネージャーをしながら10:00~17:00にしてもらっていて申し訳ないけどありがたい。やっぱり仕事大好きですね。新卒で入社して、主人の都合で大阪に転勤させてもらって、主人の転勤と共にまた東京に戻ってきて、毎日とても楽しくやらせてもらっています。
 

大久保:中丸さんは私の上司だし、理想的な働くママの存在が近くにあってとても心強い。家事をしながらいつもハツラツと仕事していて、そしていつもニコニコやっていて見習うところ多しです。
 

中丸:ただただ古いだけで、あと定年まで何年かなって時々指を折っちゃいますね。皆さんの仕事ぶりは女子社員にとってよいお手本。子供も大きくなったけど、私も同じような時を経験しているだけに、みんなよく頑張っているなと思います。仕事と家庭の両立ってとても大切なことだし、結婚してもいつまでも社会との関わりをもって仕事をしていきたいと思っていたので、ここまでこれて幸福です。好きな英語も毎日使って海外の人ともコミュニケーションを持って仕事ができて良かったと思っています。
 

大久保:母は強しで、これからも家庭と会社とバランスをとって頑張りましょう。貴重な昼休みに皆さんありがとうございました。

座談会